体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【アイルランド】幽霊の出るお城!?マラハイド城へ。アイリッシュレイルでプチ旅行気分

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

アイルランドの交通機関のひとつに、DART(ダート)というダブリン沿岸沿いを走る電車があります。

どの駅にも、ダブリン中心部とは一味違った魅力的な街がたくさんありますが、今回はその中のひとつ、Malahide(マラハイド)という街をご紹介します。

アイリッシュレイルDART(ダート)を使ってプチ旅行気分。幽霊の出るお城!?マラハイド城へ。
市内から電車に揺られること20分の場所に、マラハイドはあります。パステルカラーのお家がかわいらしいですね。

アイリッシュレイルDART(ダート)を使ってプチ旅行気分。幽霊の出るお城!?マラハイド城へ。
駅から少し歩くだけで、こんなに素敵な景色が広がります。

アイリッシュレイルDART(ダート)を使ってプチ旅行気分。幽霊の出るお城!?マラハイド城へ。
アイリッシュレイルDART(ダート)を使ってプチ旅行気分。幽霊の出るお城!?マラハイド城へ。
海岸沿いをゆっくりお散歩するのもこの街の定番の楽しみ方のひとつですが、今回はマラハイドならではのいちおしスポットをご紹介します。

それがこちら、マラハイド城(Malahide Castle)です。

アイリッシュレイルDART(ダート)を使ってプチ旅行気分。幽霊の出るお城!?マラハイド城へ。
タルボット家が代々所有する、800年の歴史があるお城です。そこまで大きなお城ではありませんが、それでもやはり迫力がありますよね。

こちらでは、ツアーガイドに参加することができます。チケットはこちらのビジターセンターか、お城で直接購入することもできます。

アイリッシュレイルDART(ダート)を使ってプチ旅行気分。幽霊の出るお城!?マラハイド城へ。
料金は大人€12.50と少し高く感じるかもしれませんが、見どころ・聴きどころ盛りだくさんのガイドツアーなので、ぜひ参加していただくことをおすすめします。

アイリッシュレイルDART(ダート)を使ってプチ旅行気分。幽霊の出るお城!?マラハイド城へ。
ツアーガイドは時間指定なので、5分前にはお城に集合しておきましょう。

ガイドさんと一緒に、たくさんの部屋を回ります。

アイリッシュレイルDART(ダート)を使ってプチ旅行気分。幽霊の出るお城!?マラハイド城へ。
アイリッシュレイルDART(ダート)を使ってプチ旅行気分。幽霊の出るお城!?マラハイド城へ。
ちなみにお城内は、フラッシュをたかなければ撮影OK。どこを切り取っても絵になるフォトジェニックなマラハイド城。お気に入りスポットを探してみてください。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。