ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」が富士通の完全子会社に、会社名は「富士通モバイルコミュニケーションズ」に変更

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

富士通が東芝との合弁で設立した携帯開発会社「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」を4月1日付けで同社の完全子会社とし、会社名を「富士通モバイルコミュニケーションズ」に変更したと発表しました。2010年10月、富士通と東芝は両社の携帯事業を統合し「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」を設立、80.1%の株式を取得した富士通の連結子会社となりました。そして今回、東芝から残りの19.9%の譲渡を受けたことにより、完全子会社化としたとのこと。これによって東芝は国内携帯事業から撤退したことになります。Source : 富士通


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、「MOTOACTV」のソフトウェアアップデートを開始、ゴルフナビ機能を追加(日本のゴルフ場データもあり)
IP電話サービス「050 plus」Android版の対応機種にMEDIAS ES N-05DやAQUOS PHONE 104SHなど5機種が追加
米Sprint、LTE対応スマートフォン第一弾のGlaaxy NexusとLG Viper 4Gを今月中に発売?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。