ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

餃子の隠し味はカレー粉!「トムヤムクンスープ餃子」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月6日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、2017年の上半期にテレビ取材が殺到したグルメベスト10を特集したコーナーで、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)さん、榊原郁恵さん、古坂大魔王さんらが「KITCHEN・TACHIKICHI・青山店(キッチンタチキチアオヤマテン)」(東京都渋谷区)を訪れた。

同店は、東京メトロ千代田線・表参道駅から徒歩2分程にある餃子専門店。餃子専門店とは思えないおしゃれな内装の店内で、「バジルと大葉のサラダ餃子」(3個680円/税抜き)や「スタミナ餃子ピリ辛ソース」(3個620円/税抜き)などの変わり種の餃子が味わえる。

中でも女性に人気という「トムヤムクンスープ餃子」(3個730円/税抜き)は、ピリ辛と酸味がクセになるスープ餃子。餃子の材料となる豚肉の部位にこだわりがあるそうで、脂が多くうま味が強い頭肉と歯ごたえのある腕肉を使用している。2つの部位を混ぜ合わせることで、うま味と食感のバランスがとれる餃子になるそうだ。野菜は、白菜・ニラ・しょうがの3種類のみを使用。にんにくを使わなくてもお肉のうま味がしっかりしているので物足りなさは感じないんだとか。

古坂大魔王さんが餃子を一口頂くと「あっ!ちょっとカレー風味」とコメント。なんとトムヤムクンに入っているのはカレー味の餃子。お肉にカレー粉を練り込んだスパイシーな餃子が程よいアクセントになる暑い季節にぴったりの一品だ。水卜さんも一口頂くと「美味しい~!カレーがフワッきますね、皮がしっかりモチモチで食べごたえがあって美味しい!肉もしっかりあるし野菜もしっかりある。」とコメント。男性芸能人が一口頂くと「うまい!ホンマ!カレーすげ~!トムヤムクンとカレーの相性すごいですね、どっちも邪魔せえへん。いいところ出してくれるわ~」と絶賛していた。

こちらのお店では、餃子とワインを合わせるスタイルが人気だそうで、ワインに合うように肉メインの餃子を提供しているそうだ。番組では、店員さんイチオシのメニューとして、「立吉餃子(焼き)」(5個540円/税抜き)と「モンテルビーニ・ドラフト・スパークリングワイン」(520円)が紹介された。餃子はダイレクトに素材の味が分かる焼餃子で、ワインはイタリアのドラフト・スパークリングワインを生ビールのようにサーバーでグラスに注ぐ珍しいワインだ。小坂大魔王さんが餃子を一口頂くと「後味が爽やかで肉汁が深い…これは美味い!」と絶賛。餃子を食べた後ワインを一口飲むと「合います!お肉の香りを残しながら…ワインも香りがいいですね!すっきりしてるけどちょっと残る…飲んだら餃子にいきたくなる」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:KITCHEN TACHIKICHI 青山店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:表参道・青山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:表参道・青山×中華のお店一覧
餃子の隠し味はカレー粉!「トムヤムクンスープ餃子」
スパイシーで濃厚な味わいの「三元豚の黒胡麻カツカレー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。