ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

自撮り写真でステッカー作成! Prismaの姉妹アプリ「Sticky AI」、まずはiOS版登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
昨年リリースされ、瞬く間に大人気となった写真加工アプリPrismaを覚えている読者も多いだろう。写真をサクッと絵画風に加工できるというもので、今や月間ユーザーは1000万人を超える。

そのPrismaに、姉妹アプリ「Sticky AI」が登場した。今回は、自撮り写真をステッカーに変えられるというもの。作成してすぐにメッセージアプリで使用でき、今の気持ちを自分の顔で面白おかしく伝えるのに使えそうだ。

・写真から人物だけを切り抜き

Prismaと同様、Sticky AIにもニュートラルネットワークと人工知能(AI)が活用されている。アプリのカメラを立ち上げ自撮り写真を撮ると、背景にかかわらず人物だけを切り抜き、アニメのようなステッカーにしてくれる。

できたステッカーはメッセージアプリで使用可能。メッセージで絵文字を使う人は多いだろうが、今の気持ちにぴったりのものが見つからないとき、自分の表情をオリジナル絵文字として使うとよさそう。

・ LINEでも使える!

Sticky AIが使えるメッセージアプリはLINE、iMessage、WhatsApp、Snapchat、Messengerなど。ステッカーのそばにメッセージも添えられるので、チャットがこれまで以上に楽しくなりそうだ。

ちなみに、ステッカーはアニメーションタイプの作成も可能で、完成品はすべて保存できる。

メッセージにアクセントを加えられるこのSticky AIは現在、iOS版のみ。Android版も間もなく投入予定で、ダウンロードは無料となっている。

Sticky AI

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。