体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スリランカで営業・企画職のインターンを募集中!日本語フリーペーパーの制作をしてみませんか?

一度くらい海外で働いてみたいと思ったことはありませんか?日本と違って海外で働いた経験をするのとしないのでは、今後の人生や価値観も変わって行くかもしれませんよ!

今回はスリランカでのインターンをご紹介いたします。スリランカは「光り輝く島」という意味を持つ国で、インドの南東に位置します。1983年から続いていた内戦も2009年に終結し、経済成長に伴い海外からの観光客も増加傾向にあり、他のアジアの都市に比べて治安も良い国です。

今後数年で経済発展していくスリランカでインターンに挑戦してみませんか?

 

book smartとstreet smartについて

book smartとは学識や学歴があるが、社会で結果を出せるかはわからない人。
street smartとは学識はないが、社会で結果を出し、生き抜く力を持っている人。

今はstreet smartな人材が求められています。日本の学校教育では教えてもらったこと(input)を適切にoutputすることが重視されています。しかし、社会で求められることは、input力でも、output力でもなく、結果(outcome)を出す力です。

このプログラムは9日間という短期間の中で、結果を出すことにフォーカスしています。

これまでinputしてきた英語をoutputしていき、実際にサッカーの練習をしたり、スリランカ人に英語で話しかけたり、経営者を相手に英語での商談(output)を繰り返し、結果(outcome)を出すことを目指していきます。

 

▼下記のバナーからLINE@に登録するとこのインターンの詳細情報をゲットできます。

スクリーンショット 2016-09-06 20.57.10

 

スリランカ唯一の商品

皆さんが扱う商品はスリランカで唯一の日本語フリーペーパー「Spice Up Sri Lanka」。アジア(日本国外)には100誌以上の日本語フリーペーパーがあります。日本人が多いタイには20誌ほどあると言われており、現地に暮らす日本人やその国に旅行で訪れる日本人に貴重な情報を提供しています。

親日家でもあり、日本語が話せる人が多いスリランカですが、現在、日本語フリーペーパーは存在していません。そこで、スリランカにおける唯一の日本語フリーペーパー「Spice Up Sri Lanka」を創刊しました。会社も事業(フリーペーパー事業)も立ち上がったばかりのスリランカの会社で、広告営業と企画制作の仕事を短期間で体験していただきます。

 

営業職、企画職の一連のプロセスを経験

営業はビジネスの基本であり、営業職の経験はどの仕事にも活かすことができます。その営業職の仕事の一連のプロセスを短期間に全て実践で体験していただきます。また、企画の仕事(企画の立案、取材、制作、コンペ)も一通り体験していただきます。

・スリランカ企業に日本人へのプロモーションを提案して、契約を獲得する営業を行う4日間
・スリランカの最大都市コロンボを独自の切り口で取材し、特集ページを企画する2日間

とても濃密な1週間を過ごせます。一期生は今の期間より短い営業3日間で各学生チームがそれぞれ契約を獲得することができています。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。