ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

LUCKY TAPES生ライブ!普段の何倍も緊張した理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LUCKY TAPES生ライブ!普段の何倍も緊張した理由
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。7月5日(水)のオンエアは、Licaxxxとのコンビでお送りしました。

この日は、9月6日(水)に2nd EP「Virtual Gravity」をリリースするLUCKY TAPESがゲストに登場! スタジオ生ライブを披露してくれました。LUCKY TAPESは高橋海さん(Vo/Key)、田口恵人さん(Ba)、高橋健介さん(Gt)の3ピースバンドなのですが、今回はサポートメンバー2人を加えた編成。「レイディ・ブルース」、「Gravity」(新曲)、「シェリー」の3曲をお届けしました。

ラジオで生演奏をするのは今回が初めてだったそうですが、普段のライブの何倍も緊張したそう。全国の人に聞かれているのにお客さんが見れず、リアクションもないというのが理由とのことでした。

今回は5人編成でしたが、普段はストリングスなどを入れて、10人ほどでライブをしているとのこと。なんと逆に、3人だけではライブをしたことがないのだとか。

「バンドを始めた頃は3ピースでやろうとしてた。元々はギターがいなくてドラムだったんです。ドラム、キーボード、ベースで“Ben Folds Fiveみたいな感じでやろうかな”って考えてました」(高橋海さん)

しかし、家で音源をつくっていると、どんどん音を重ねたくなり、実際にライブをするとなるといろんな楽器が必要になってしまうのだそうです。

「Virtual Gravity」にはこの日演奏してくれた「Gravity」、「シェリー」の2曲を含む4曲が収録されていますが、「シェリー」はライブではすでに人気のナンバー。どうしてこのタイミングで収録されることになったのでしょうか?

「すごい大好きな曲なんで次の作品にはいれようと思って。それがたまたま今回だったという感じですね」(高橋健介さん)

ライブだけでしか聴けなかった曲が、音源でいつでも聴けるようになるのはとても嬉しいですね!

そんなLUCKY TAPESは9月から福岡を皮切りに全国ツアーをスタートさせます。今回はゲストを迎えた2マンツアーになるそうですが、ゲストはまだ未発表。ゲスト発表も含め、お楽しみに。

■今回のオンエア曲
sumika「Answer」
緑黄色社会「始まりの歌」
9mm Parabellum Bullet「ガラスの街のアリス」(ライブ音源)
Suchmos「WIPER」
Bentham「Chicago」
Pa’s Lam System feat. 向井太一「Don’t Give Up On My Love」
Lost Frequencies feat. Axel Ehnström「All Or Nothing(Afrojack & Ravitez Remix)」
LUCKY TAPES「レイディ・ブルース」/「Gravity」/「シェリー」(以上 スタジオライブ)
Flight Facilities with Emma Louise「Arty Boy」
雨のパレード「Shoes」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。