体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冷めても美味しい!米がうまい!東北で食べるべきご当地駅弁9選

ひふみ弁当

海、山、里の豊かな食材に恵まれ、なにより米がうまい東北の駅弁。郷土料理も取り込まれていて、ふたを開ける瞬間も楽しみの一つ!そこで今回は、旅先で食べたい、東北のおすすめの駅弁をご紹介致します。

仙台名物の牛たん駅弁をはじめ、東の横綱と称される鶏めしまで、どれもリピートして食べたくなること必至♪是非チェックして、次の旅のお供にいかがでしょうか?

記事配信:じゃらんニュース

1.ひとくちだらけ 1200円【青森/弘前駅】

津軽地方の伝統料理を24マスの中に詰め込んだ。

ひとくちだらけ津軽料理のバリエーションの豊かさにびっくりします。珍しい料理もたくさん!

津軽の伝統料理をひと口で食べられるサイズにまとめて、多品種を紹介できるように工夫した。素材のほとんどは県産で、名産のホタテも味わえる。酒のつまみとしても最適だ。 つがる惣菜

TEL/0173-35-4820

営業時間/10時~16時

「つがる惣菜」の詳細はこちら

2.野辺地駅名物とりめし 800円【青森/青森駅】

半世紀以上も変わらない味、下北半島の隠れた人気駅弁。

野辺地駅名物とりめし鶏の上品であっさりしたスープがご飯の一粒一粒に染み込んでいる。 野辺地駅名物とりめし

昭和27年(1952年)に登場した野辺地駅の名物駅弁。菱形の容器に鶏のスープで炊いた特製ご飯を敷き詰め、その上に鶏の照り煮、鶏そぼろ、卵そぼろをのせた鶏づくしの弁当。 (株)ウェルネス伯養軒

TEL/017-723-1894

営業時間/8時30分~18時

「(株)ウェルネス伯養軒」の詳細はこちら

3.ひふみ弁当 1350円【岩手/一ノ関駅】

熟成肉の焼肉に舌鼓。3種類の肉料理に大満足。

ひふみ弁当駅弁の枠を超えたハンバーグの味に感動!売り切れ注意の人気駅弁だ。
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会