ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『ビジネス リュック』これから買うならどれが良い? 今度は渋谷ロフトで聞いた、ベスト3を紹介!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『ビジネスリュック』企画の第ニ弾。東急ハンズ新宿店に続いて、全国109店舗を展開する小売店「LOFT(株式会社ロフト)」を取材。渋谷ロフトのおすすめリュックは? そして東急ハンズとの違いは?

 

渋谷ロフトでも『ビジネスリュック』≒『3WAYバッグ』は売れている

「リュックの流行は2~3年前からと思います。雑誌などでリュック特集も増えました。ニーズの高まりにこたえて渋谷ロフトでも品揃えを増やし、300種類以上のリュックを扱っています」

 

対応してくれたのは株式会社ロフトの広報・中川真理子さん。それまでトートバッグなどを扱っていたブランドからリュックが発売されるなど、ビジネス用途に限らないリュック全体のブームと捉えているという。

「ロフトでは『ビジネスリュック』というカテゴリーは設けていませんが、3WAY(スリーウェイ)ないしは2WAY(ツーウェイ)バッグという呼称で、1年ほど前から人気の高まりを感じています。つまり①リュック ②ブリーフケース ③ショルダー と3種類の使い方が可能なタイプです」

 

渋谷といえば若者の街というイメージもあるが、渋谷ロフトの客層は「本物志向※」で、購入者は20代後半~40代の男性が多数とのこと。

※ロフト1号店である渋谷ロフトは西武百貨店と直結しており、もともとデパートの別館だったことで知られている

「リュックの流行は、やはり自転車ブームがきっかけでしょう。リュックは疲れないので、一度使った方は自転車を降りても手放せなくなります。また震災がきっかけで、両手が自由に使えるリュックの利便性が見直されていると思います」

 

そんな渋谷ロフトおすすめの『ビジネスリュック(3WAYバッグ)』ベスト3を紹介頂いた。

 

 

第3位 : インケース『シティコンパクトバックパック』

Incase(インケース) より発売されている『City Compact Backpack シティコンパクトバックパック CL55571』(外形寸法:W33×H46×D13 cm・重量:700g・価格 税別15,500円)

 

「インケースはApple社の公認バッグです。デザインと機能性の両立という点に、Apple製品との共通点があるように感じます」

 

もともとMacBookやiPadの保護ケース中心に商品展開していたIncase(インケース)のバッグは、アップルストアでも販売されている。Apple好きなら、目にしたことがあるブランドではないだろうか。

「外観上の大きな特徴は、ファスナーのチャック部分が見えないようになっていることです」

 

ファスナー持ち手のデザインとあいまって、じつにデザイン性が優れている。カジュアルなスタイルとスーツスタイル、どちらにも馴染みやすいだろう。

「内側、パソコンの収納スペースにはモコモコとした手触りの裏起毛素材を使用しており、優しく保護してくれます」

 

これなら別途パソコンカバーを掛けなくても、傷つくことはなさそうだ。

背に当たる箇所は通気性の良いメッシュ素材でクッションも分厚い。肩ベルトも大きめで、背負っているときの重さが集中しにくくなっている。Macユーザーはもちろんのこと、パソコンの保護を第一に考えている方に注目してほしいビジネスリュックだ。

『City Compact Backpack』のカラーバリエーションは、ヘザーブラックとガンメタルグレーの2種類。

(インケース) INCASE City Compact Backpack (Heather Black/Gunmetal Grey)
(インケース) INCASE City Compact Backpack (Heather Black/Gunmetal Grey)

 

 

第2位 : ace.GENE『ホバーライト 3WAYブリーフケース』

エース株式会社 のace.GENE『ホバーライト 3WAYブリーフケース』(外形寸法:W40×H30×D14 cm・重量:620g・価格 税別16,000円)

 

「これぞ3WAYというバッグ(リュック)です」

 

東急ハンズ新宿店のおすすめにも含まれていたものだ。ただしあちらは縦型、こちらは横型モデル。

「肩ベルトを収納できるのは縦型モデルと共通で、ホバーライトの特徴です」

 

手持ち(ブリーフケース)にしたときは、横型モデルの方が、よりフォーマル感があるように思われた。

付属のショルダーベルトをつければ肩掛けも可能。

 

リュック時からバッグの縦横が変わるので、背面ポケットも縦横それぞれの向きについているのが面白い。

また、出張の際にキャリーケースに差し込んで使用できるようにもなっている。

小ポケットやペンホルダーなどの収納も多い。東急ハンズとロフトの両社からおすすめされたリュックだけに、じつにスキのない作りだ。カラーバリエーションはブラックとネイビーの2種類。

[エースドットジーン] ビジネスバッグ ホバーライトS PC対応 40cm  59503 03 ネイビー
[エースドットジーン] ビジネスバッグ ホバーライトS PC対応 40cm 59503 03 ネイビー

 

 

第1位 : アンクルール『NTR #906271 リュック』

Un coeur(アンクルール)『NTR #906271 リュック』(外形寸法:W43×H26×D14 cm・ナイロン製・価格 税別10,000円)が、渋谷ロフトのベストワンだ。

 

「撥水性が、とにかく優れています。じつはリュックに関するお問い合わせでとても多いのが、撥水性についてなんです。とくに梅雨の時期は、いちばん多いご質問ですね」

「その点、このリュックは生地が撥水なだけでなく止水ファスナーを使っているので、雨に大変強い一品です」

 

「もちろん13インチのノートPCを収納できるサイズは満たしています。また価格も非常にお求めやすく、1万円です」

 

ビジネスリュックの価格は2万円前後が主流。そんな中、Un coeur(アンクルール)の『NTR』はジャスト1万円(税別)。

ナイロン製の本体は高級感には欠けるが、指一本で持ち上げられるほど軽量。もちろん肩ベルトほか、リュックとしての基本的なパーツはきちんとしたクォリティで仕上げられている。

圧倒的な防水性、その安心感はとても魅力だ。突然の豪雨でも大切な書類を濡らさなくて済む。

 

リュック背面には余計なポケット類がないシンプルデザイン。背中に当たる部分はメッシュ加工がされており通気性も確保。コストパフォーマンスも良く使い勝手は十分だろう。雨の日用のサブバッグとしても検討できると感じた。

カラーバリエーションも豊富で、ブラック・グレー・グリーン・ネイビーの4種類が展開。

Un coeur アンクール ナイロンバックパック NTR(906271) グレー
Un coeur アンクール ナイロンバックパック NTR(906271) グレー

 

 

まとめ:価格と質感には相関性アリ~記者は防水性能に惹かれている!

渋谷ロフトがプッシュする3点はどれも1万円台で、ビジネスリュック入門に最適だ。一方、東急ハンズ新宿店で触れた2万円台の商品は、手に取ってみるとやはり価格なりの重厚感が感じられた。ぜひそちらの記事も合わせてお読みいただきたい。

 

じつは記者自身も、2年ほど前からビジネスリュックを使いはじめたユーザーの1人だ。突然の雨で書類を濡らしたことを悔やんでいるので、防水性能が気になっている。マンハッタンパッセージ『#3215』に買い替えようか、アンクルール『NTR』をサブとして買い足そうか、まさに迷っているところである。

関連記事リンク(外部サイト)

『ビジネス リュック』これから買うならどれが良い? 東急ハンズ新宿店で聞いた、ベスト3を紹介!
notabag『BAG & BACKPACK Reflective』トートバッグからリュックに早変わり!反射加工で夜も安全!
冷蔵庫2015年モデル検証シリーズ④〜東芝 FMシリーズ・華紬『GR-J610FM』王道保守の裏に職人技術 編!
冷蔵庫2015年モデル検証シリーズ②〜三菱電機『MR-WX71Z』は食材との付き合い方を激変させる 編
【保存版】人気の抱っこひも『エルゴベビー』の選び方! 全種類をためして、おすすめランキングを発表!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。