体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

単独ライブ開催! ななめ45°は”お笑い闘魂三銃士”!?

エンタメ
単独ライブ開催! ななめ45°は”お笑い闘魂三銃士”!?

お笑いトリオ「ななめ45°」の単独ライブが今年で13回目を迎える。かつては25歳の青年だった3人も、今では立派な「オジサン」。それでも、あの頃と変わらぬ夢を追い続けている3人は、このライブにどんな思いで望むのか? プロレスラー兼『オモプラッタ』編集部員の梅沢菊次郎がインタビューに向かった。(下の写真の左から岡安、土谷、下池、梅沢)

IMGP0852

――単独ライブは今回で13回目になりますね。このライブに向けてお三方の今の心境をうかがってもよろしいでしょうか?

土谷:今までずっと年1回ペースでやってきて、気がつけば僕らも38歳。いいオジサンになってきましたね。

下池:だからそろそろ、お金になりそうなネタをたくさんやろう、っていう思いがあって。

岡安:そういうのはやめようよ! 大人だから、なおさらそういう部分は隠していこうよ。

下池:俺、子供もいるからさ。お金を稼ぐネタを作らないと。

岡安:毎年、ちょうど単独ライブが終わった後に『キングオブコント』っていうコントの大会があるんです。毎回の単独ライブの中から、いいネタが1本ぐらいは出てきたりするので、それを使って大会に臨んでいるんですけれども、今年の準決勝ではネタを2本やらないといけないらしいんです。だから、いつも以上に気合が入ってますね。

土谷:例年以上に『キングオブコント』を意識したライブになると思います。僕たちはまだ決勝に行ったことがないので。

下池:行ったことがないのに、2本になっちゃって、より難しい話になってきた。

――現段階でコントの内容はどのくらい出来上がっているのでしょうか?

岡安:まあ、9割くらいは……。

土谷:なんでカッコつけたウソつくの?

IMGP0859

岡安:9割くらいはできてないです。

下池:ああ、だったらウソじゃないね(笑)。

――ちなみに、ネタはどのようにネタを作っていらっしゃるのでしょうか?

下池:下池以外の2人が作ってます。

岡安:お前が中心みたいな言い方だな(笑)。

下池:いや、そうでもしないと、この話で下池の名前が出てこなくなるでしょ。

IMGP0860
1 2 3 4次のページ
オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会