体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コインポケットとSIMスロットもついてカードも簡単に取り出せる財布「DJIN」はほどよくミニマル

デジタル・IT

クラウドファンディングで「ミニマル」を謳う薄くて小さな財布はよく出回っているが、どれもカード社会であるアメリカに合わせてかコインポケットがついていないものが多い。日本では硬貨も一般的なため、これらの財布はデザインはよくても実用性には欠けていたのだ。

ようやくコインポケット付きで、実用的でミニマルデザインの財布が登場した。それが「DJIN」だ。

・カード、紙幣はワンプッシュで取り出しが簡単


この財布はクリップ部分とそれらをカバーするケース部分の2つで構成されている。親指でケースの蓋をあけ、そのままクリップをスライドするように押し出せば収納されているカードや紙幣が簡単に取り出せる仕組みだ。

カードだと合計10枚、紙幣だと合計20枚収納できるようになっている。じつはこのケースは1枚の素材を折り曲げるようにしてできており、折り曲げる部分の角には磁石がついているため、閉じた時にもカチッという閉じた感覚を得られるつくりになっている。

・コインポケット内にはSIMカード入れも!


他のミニマルな財布と異なる点が、この財布のクリップの下には硬貨を収納することができるスペースが設けられているということだ。蓋をあけ、傾ければスッと硬貨がおりてくるため、硬貨の種類を一目で見分けられるのも重宝しそうである。

さらにこのスペース内にはSIMカードやSDカードを格納するためのスロットまで搭載されている。海外旅行が多く、できる限り荷物を少なくしたいミニマリストにとっては強みとなるのではないだろうか?

ケースはマイクロファイバー素材とレザー素材の2種類が用意されており、数に限りはあるようだが、マイクロファイバーのものならKickstarterで39ドル(約4380円)で注文できる。コインポケットつきの小さな財布を探していたという人にはグッとくるアイテムではないだろうか?

執筆:Doga

DJIN/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会