体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ピースボート乗船者紹介】自分自身の子ども観を深め、視野を広げたい!白石りさ

【ピースボート乗船者紹介】自分自身の子ども観を深め、視野を広げたい!白石りさ

子どもに関わる仕事に就きたいとの思いから、大学では幼児教育を学んでいました。海外の教育にも興味があり、デンマークの教育機関の視察に行った際には、日本とデンマークの違いの多さに驚いたことも。

その中で、日本と海外の保育観や子どもに対する考え方・捉え方の違いに興味を持ったのです。そこで、もっとたくさんの国の子どもたちや異なる価値観の人たちと出会い、自分自身の子ども観を深め、視野を広げたいと思うようになりました。

また今の自分のまま、子どもたちと関わることに戸惑いも感じていました。そんなときに、船内に保育園があり、世界各国の子どもたちと関わる機会も得ることのできる世界一周の船があることを知り、乗船することを決めました。

船内では、とても魅力的な企画や講座がたくさんあるので、今まであまり興味・関心がなかったことにも積極的にチャレンジするとともに、自分自身とゆっくり向き合う時間も作っていきたいと思います。

また、さまざまなユニークな人たちとの出会いもとても楽しみです。たくさん笑って、泣いて、悩んで、自分の心に素直になって、世界一周を全力で楽しみたいと思います!

 

8月出港の乗船者、絶賛募集中です!

TRAVELERS BOATとは、2016年8月に出発した92回ピースボートの航海からスタートした、TABIPPOとピースボートが企画する、新しい船上プログラムです。2017年の8月に出発する95回ピースボートにて、TRAVELERS BOATプログラムに参加される方を今回募集しております!

プログラムの主な内容は以下の2つです。

①SNSでの情報発信やライターの経験を!

1つ目は船上の様子や寄港地でのツアー、体験を、TwitterやInstagram、そしてTABIPPOの運営する旅メディアなどで発信して頂くライターとしての活動です。

このライター活動でピースボートのPRを行ってもらうため、本来のピースボートの乗船価格よりもTRAVELERS BOATは格安で申込み頂くことが可能になっています。SNSでの発信やブログ記事作成の経験が無くても、TABIPPOメンバーがイチから詳しくやり方やコツを伝授しますのでご安心ください。

②下船後の生活や仕事、人生について考えるプログラム

2つ目は「人生を変える船旅にするプログラム」です。大学を休学する方、仕事を退職し転職活動前に乗船する人など様々かと思います。今後の人生や仕事の選択について講師がサポートし、大きなキッカケとなるようなプログラムを用意しております。

具体的には「人生でやりたい100のリスト」をプログラム参加者で作成、ブラッシュアップし、下船後や今後の人生でやりたいことを整理し、アクションを明確化するようなプログラムです。様々なジャンルのプロフェッショナルがTRAVELERS BOATのサポート講師として乗船し、プログラム参加者の今後の人生をよいものにするためサポート致します!

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。