ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

筧美和子も愛用!「ルラボ」の極上フレグランスで思わず振り向かれるいい女に♡

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

@lelabofragrances/InstagramLE LABO(ルラボ)」は、ニューヨーク発のフレグランスブランド 。

・筧美和子も注目の「ルラボ」とは?

オーダーを受けてから作りたての新鮮な香りを提供する“メイド・トゥ・オーダー”方式を採用しているのが特徴です。

Fabrice Penot / Edouard Roschiさん(@lelabofragrances)がシェアした投稿 – 2016 6月 6 4:49午後 PDT

世界最高峰の調香師が手掛ける香りは、アメリカをはじめヨーロッパ各国でも人気に。

Fabrice Penot / Edouard Roschiさん(@lelabofragrances)がシェアした投稿 – 2016 9月 15 6:13午前 PDT

最近ではギンザ シックスにも店舗がオープンするなど日本でもじわじわと知名度を上げています。

女優の筧美和子さんも同ブランドのキャンドルを愛用しているのだとか。

撮影で富山に数日間行ってて昨日帰ってきました☻ 富山素敵なところだった。 久しぶりのお家の寝室の香りにほっとしてます。 この2つが合わさって漂う香りがとてつもなく好きです。 はぁ〜〜癒されるっ☺️ それでは、おやすみなさい #miwakoinstagram

筧美和子さん(@miwakokakei)がシェアした投稿 – 2016 11月 24 5:47午前 PST

・極上の香りを追及したフレグランス

ルラボの魅力は、余計な装飾をそぎ落とし、極上の香りを追及した独特の世界観。

一般的に、趣向を凝らしたゴージャスなボトルの香水が多い中、まるで化学の実験室で使われているようなミニマルかつスタイリッシュなボトルを採用しています。

Fabrice Penot / Edouard Roschiさん(@lelabofragrances)がシェアした投稿 – 2016 9月 1 5:54午前 PDT

そのラベルには、フレグランスの製造日やオーダーした人の名前が印字されるという、エクスクルーシブな演出も。

Fabrice Penot / Edouard Roschiさん(@lelabofragrances)がシェアした投稿 – 2014 9月 9 6:01午後 PDT

ちなみにパフュームの名前には、試作を重ねた調香師がその作品を完成させるために使用した、香りのエッセンスの数が記されているそうです。

Fabrice Penot / Edouard Roschiさん(@lelabofragrances)がシェアした投稿 – 2017 1月 13 6:21午前 PST

“一度まとえば決して忘れることの出来ない香り”だという「ジャスミン17」や、その街のルラボブティックでしか手に入れることができないというシティエクスクルーシブコレクションなど、とにかく個性豊かで気になるフレグランスばかり。

Fabrice Penot / Edouard Roschiさん(@lelabofragrances)がシェアした投稿 – 2017 6月 16 7:29午前 PDT

ルラボのフレグランスはどれも50mlで2万円~と決して安くはありませんが、高品質なナチュラルオイルを使用し、長いプロセスを経て開発された極上の香りは、実際に嗅いでみると納得できるのではないでしょうか。

Fabrice Penot / Edouard Roschiさん(@lelabofragrances)がシェアした投稿 – 2017 1月 23 6:00午前 PST

香りで周りと差をつけたいなら、ぜひトライして☆

LE LABO Japan

・フレグランス(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。