ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IP電話サービス「050 plus」Android版の対応機種にMEDIAS ES N-05DやAQUOS PHONE 104SHなど5機種が追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTコムのIP電話サービス「050 plus」のAndroidアプリの対応機種に、今年になって発売された5機種が追加されました。今回対応機種に追加されたのは以下の機種です。 ドコモMEDIAS ES N-05D(2.3.6) auRAZR IS12M(2.3.6) ソフトバンクAQUOS PHONE 104SH(4.0.3)Dell Streak Pro 101DL(2.3.5) イーモバイルDell Streak Pro GS01(2.3.5)また、同日のアプリのアップデートで、アプリ内で受話音量が設定変更できるようになりました。「050 plus」はIP電話サービスです。申し込むと050で始まる電話番号が付与されます。アプリ同士の通話は無料、「OCNドットフォン」や提携プロバイダ(270事業者、300万契約以上)の050IP電話への通話も無料、固定電話への通話は全国一律料金(8.4円/3分)、携帯電話への通話も全事業者一律料金(16.8円/1分)です。月額基本料は315円ですが、現在キャンペーン中で、2011年5月31日までの申込むと、月額基本料が最大2ケ月無料となります。「050Plus」(Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
米Sprint、LTE対応スマートフォン第一弾のGlaaxy NexusとLG Viper 4Gを今月中に発売?
ソフトバンク、FDD-LTE規格によるデータ通信サービスを今年秋以降に開始
NTTドコモと国内外メーカー5社、スマートフォン向け通信チップ開発・販売の合弁会社設立を目的とした合弁契約を解消

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。