体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

飛騨牛ホルモンにやみつきラーメン…奥飛騨温泉郷の必食グルメ【岐阜】

五平餅200円

5つの温泉郷からなり、毎年じゃらん本誌読者が選ぶ人気温泉地ランキングにも上位にランクインする奥飛騨温泉郷。

温泉天国と言われる奥飛騨温泉郷ですが、飛騨牛を使った定食や郷土料理、2016年に新登場した人気ラーメンなど、魅力的なグルメもたくさんあるんです!

今回はそんな岐阜・奥飛騨温泉郷の必食グルメをご紹介しちゃいます♪

記事配信:じゃらんニュース

ひがくの湯

バターの風味とコクがいい。山の中で味わう郷土料理。

郷土料理「飛 騨漬物ステーキ」 750円 郷土料理「飛騨漬物ステーキ」750円女性用露天風呂 女性用露天風呂にはさるぼぼが並ぶNゲージ

主人が個人的に集めていたNゲージがずらり

目の前に錫杖岳(しゃくじょうだけ)がそびえ、シーズンには登山客の憩いの場となる立ち寄り温泉。

温泉、食堂に加え、実は鉄道マニアの間で人気のジオラマも、一見の価値ありです! ひがくの湯

TEL/0578-89-2855

住所/高山市奥飛騨温泉郷中尾442-7

営業時間/9時~19時(7~10月は~22時)

定休日/不定

料金/入浴料大人700円、子ども500円、幼児150円

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間10分

駐車場/60台

「ひがくの湯」の詳細はこちら

らーめん酒場 やどり木

新登場!鶏ガラベースのコクありラーメン。

ホルモンらーめん 918円

ホルモンらーめん 918円

2016年3月オープン。

特製のニンニクの効いた辛みのあるタレが決め手の濃いめの味が特徴です。

サイドメニューや昼から飲める酒類が充実なのも嬉しい! らーめん酒場 やどり木

TEL/0578-84-0027

住所/高山市奥飛騨温泉郷平湯721

営業時間/11時30分~13時30分、17時30分~24時(LO23時)

定休日/日・月

アクセス/中部縦貫道高山ICより45分

駐車場/3台

「らーめん酒場 やどり木」の詳細はこちら

平湯民俗館・平湯の湯

煮込んだ大根の味がじんわり染み入る。

飛騨豚入り寒干し大根カレー

飛騨豚入り寒干し大根カレー750円

木造茅葺の民家を利用した資料館。

冬期に軒先で干した寒干し大根を和風に味付けして作る素朴なカレーがおすすめです。

さらにここでは温泉も入っています! 平湯民俗館・平湯の湯

TEL/0578-89-3339

住所/高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3

営業時間/夏期8時~17時(繁忙期は~21時)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。