体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンク、FDD-LTE規格によるデータ通信サービスを今年秋以降に開始

デジタル・IT

ソフトバンクがFDD-LTE規格による次世代データ通信サービスを今年秋以降に開始すると発表しました。まずは全国主要都市でサービスを開始し、順次拡大するとしています。ソフトバンクのLTEサービスは、国内ではNTTドコモやイーモバイルのLTEサービスと同じFDD方式によるもの。今年2月に「SoftBank 4G」として開始したAXGP方式のデータ通信サービスも”次世代データ通信サービス”としており、それらに対応するスマートフォンのラインアップも今後拡充させていくとしています。パケット料金については、スマートフォンやタブレット向けには月額5,985円の定額サービスを提供するとしています。このプランでは、毎月7GBまで速度制限なく利用でき、超過した場合は128Kbpsに制限するとしています。別途申込むことで、2GBごとに2,625円加算されるものの速度制限なく利用することも可能になるそうです。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモと国内外メーカー5社、スマートフォン向け通信チップ開発・販売の合弁会社設立を目的とした合弁契約を解消
ヤフー、知りたいことを話しかけると声で教えてくれるアプリ「音声アシスト for Android」をリリース
東芝のTegra 3タブレット「REGZA Tablet AT570 」、「REGZA Tablet AT830」がWi-Fi Allianceの認証を取得

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会