体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

爽快感バツグン! この夏体験したい 人気ウォーターアクティビティBest10

川下り・ライン下り

いよいよ夏遊びのシーズン到来。暑い夏には、川や海の絶景を眺めながら涼しく遊べるウォータースポーツを楽しみたいもの。そこで今回「この夏やりたいウォーターアクティビィ」についてアンケートを実施しました!

この夏人気のウォーターアクティビティ1位は「川下り・ライン下り」

この夏人気のウォーターアクティビティ

【アンケート調査概要】インターネット調査/ 調査時期:2017年4月28日(金)~2017年6月1日(木)/ 調査対象:47都道府県在住 10代~60代以上男女/ 有効回答数:562名

1位は「川下り・ライン下り」という結果に。緩やかな流れに乗りながら、スリルを体験できる箇所もあり、子どもから大人まで気軽に参加できる点が人気のポイント。

2位の「スキューバダイビング」も“海の中の異世界”を体験できると人気。その他Best10には、元気に水遊びがしたい人だけでなく、ハードなレジャーはちょっびり苦手という人も満足できるアクティビティがランクイン。

近年人気の体験型観光は、今年の夏も「絶景」「写真映え」をキーワードに注目が集まりそう。

夏旅に間に合う! ランキング別オススメ体験プラン

今回ランクインしたアクティビティは、全て『じゃらんnet』の「遊び・体験予約」ウォータースポーツ・マリンスポーツページ:http://www.jalan.net/activity/g1_A2/から手軽に予約ができるものばかり!

今からでも予約可能なオススメ体験プランをランキング別にご紹介します。

【1位】川下り・ライン下り

川下りは、船頭さんのガイドで出発! 豪快にカーブを曲がる場面もあり、水しぶきを浴びながら心地よい爽快感が味わえる

川下り・ライン下り

施設名/天竜舟下り(長野県)

爽快天竜舟下りプランは、6kmの距離を約35分かけて下る。瀬を下るごとに水しぶきと歓声があがり、爽快な舟旅が楽しめる。

http://www.jalan.net/kankou/spt_20205ee4610159267/activity/l0000092C6/

【2位】スキューバダイビング

水中は浮力が働くので体力に自信のない人でも大丈夫。色鮮やかな熱帯魚やめずらしい魚に出会えるダイビングで感動体験を。

スキューバダイビング

施設名/リトルリッツ(静岡県)

ダイビングデビューにオススメのプランあり。クマノミのすみかまで案内してくれるので、間近で一緒に写真を撮ることができる。

http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181895/activity/l000004E1C/

【3位】シュノーケリング・ボートシュノーケル

スーツを着れば自然と体が浮くため、泳ぎの苦手な方でも体験可能。海中散歩で魚を間近に見ることができる。

シュノーケリング・ボートシュノーケル
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。