ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【動画】ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート出演、『Jumanji: Welcome to the Jungle(原題)』の初トレーラー公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


ジュマンジが戻って来る。

6月29日(現地時間)、映画『ジュマンジ』(1995年)の続編となる映画『Jumanji: Welcome to the Jungle(原題)』の初トレーラーが公開された。ドウェイン・ジョンソンとケヴィン・ハートが出演する。

古いビデオゲームを発見した4人の高校生が、そのゲームの舞台となっているジャングルに吸い込まれてしまう。ジョンソン、ハート、ジャック・ブラック、カレン・ギランの姿を手に入れた4人は、ジャングルから脱出して現実世界に戻るために、それぞれの性格に反するキャラクター(大人しいスペンサーはジョンソン演じるマッチョな探検家スモルダー・ブレイブストン博士になり、IT少女のベサニーはブラック演じるシェリー・オベロン教授になる)でゲームをプレイすることを余儀なくされる。

トレーラーでは、それぞれのキャラクターが新しい姿に馴染んでいく様子が描かれる。「私、どうしてジャングルの中でこんなに露出の激しい恰好をしているの?」とギランが言うと、ブラックは水面に映った自分の姿を見て「太った中年男じゃない」と叫ぶ。

米ソニー・ピクチャーズ傘下のトライスター・ピクチャーズが1995年に公開したオリジナル版の映画『ジュマンジ』では、故ロビン・ウィリアムズが主演し、全世界で2億6200万ドルの興行収入を記録した。オリジナル版では、2人の子供がジュマンジのボードゲームで遊んでいたところ、ゲームの世界に長年閉じ込められたウィリアムズ演じるアラン・パリッシュを、うっかり外の世界に出してしまうところからストーリーが展開する。

『Jumanji: Welcome to the Jungle(原題)』には、サーダリウス・ブレイン、ニック・ジョナス、アレックス・ウォルフ、マディソン・イズマン、モーガン・ターナーらも出演する。ジェイク・カスダン(映画『バッド・ティーチャー』、映画『SEXテープ』)が本作を監督し、クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、スコット・ローゼンバーグ、ジェフ・ピンクナーが脚本を手掛ける。

ウィリアム・ティートラー、マシュー・トルマックは、カスダン、デヴィッド・ハウスホルター、ダニー・ガルシア、ジョンソン、マイク・ウェバー、テッド・フィールドらと並んでエグゼクティブ・プロデューサーとなる。ソニーは『Jumanji: Welcome to the Jungle(原題)』を12月20日に米劇場公開する。

トレーラーは以下。


カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。