ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

[Alexandros]、初の名古屋・日本ガイシホール公演にてレア曲を続々披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

[Alexandros]が名古屋・日本ガイシホールにてワンマンライブ『Premium V.I.P. Party』を開催した。彼らにとって初めてとなる日本ガイシホール公演は、ステージを観客が取り囲む360°ステージで実施された。
7月2日(日)@名古屋・日本ガイシホール (okmusic UP's)

会場に集まった1万人のファンがいまや遅しとスタートを待ちわびる中、会場が暗くなると、なんとメインステージではなく、会場後方にあるサブステージに川上洋平(Vo.&Gt.)があらわれ、「Adventure」でライブがスタート。思いがけないサプライズ登場にファンの大歓声が上がる中、メインステージとサブステージをつなぐ花道を歩いて、磯部寛之(Ba.&Cho)、白井眞輝(Gt.)、庄村聡泰(Dr.)、サポートキーボードのROSÉが演奏するメインステージへ。続けて2曲目「ワタリドリ」で観客のボルテージは一気にMAXへ。

そして、ビジョンに昨年秋から半年に渡り行われたツアー「Tour 2016〜2017 〜We Come In Peace〜」のオープニング映像がムーンソングとともに流れたと思いきや、ノイズ音とともに、映像と音が変わり、“I’m VIP”の文字が大きく映し出される。川上が『Are you ready? NAGOYA』と呼びかけると、「You Drive Me Crazy Girl But I Don’t Like You」「She’s Very」「El Camino」など彼らの初期の曲を立て続けに演奏する。続けて「Rise」では、イントロに歓声が上がる中、川上が『今日は懐かしい曲やりまくるぞ』と高らかに宣言し、花道で観客を煽り、続けてライブ定番曲「Stimulator」でさらなる盛り上がりへ。

ここで雰囲気が一転、「Leaving Grapefruits」が始まると、観客は手拍子したり、横揺れしたりと思い思いに楽しみ、これまた初期の曲である「サテライト」では、ROSÉのキーボードと川上の歌声だけで始まり、会場中がじっと聞き入る。「AOYAMA」では、カラフルに変わる照明の中、『ごきげんいかがですか、名古屋?』と川上が花道を縦横無尽に歩き回る。そして雨の映像が流れる中、川上がアコースティックギターで「美術館」をしっとりと、そして艶やかに弾き語る。

曲が終わるや否や、今度は後方、サブステージに磯部・白井・庄村が現れ、川上の『みんなお待たせ、あの3人の歌、歌ってもいいでしょうか?』という声を合図に[Alexandros]ではレアな、白井・磯部・庄村がそれぞれ作曲している「Grand Daddy」「Dance With the Alien」「Onion Killing Party」の3曲メドレーへ。そして、この日初めてのMCでは『あらためまして[Alexandros]です。すごい! 新曲ばかりやってます』と会場の笑いを誘う。その後『もっとレアな曲聞きたいですよね?』とライブで初めて演奏するという「Paint Your Socks Into Pink」を披露。会場は大盛り上がりとなった。

そして、長い花道をまるでランウェイを歩くように、メンバーが大歓声を浴びながらメインステージへ向かい、鳴り響くサイレンのSEから始まる「Girl A」、NYのグラフィティをイメージした映像が流れる中「Kaiju」と最新アルバム『EXIST!』収録の曲を披露し、「Kick&Spin」では白井と磯部も花道へ歩み出て、会場をさらなる盛り上がりへと導いていく。そして『我々にとって、名古屋は近いようですごく遠かったんです。やっとこの日本ガイシホールでやることができました。みなさんのおかげです。ありがとうございました!』と「You’re So Sweet & I Love You」「Starrrrrrr」と観客の大合唱で会場は一つに。『バンド4人で水入らず、何やりましょうかね。ラスト1曲です』と最後は、デビューアルバム収録の「Untitled」でライブを締めくくった。

アンコールを受け、この4人のメンバーになって初めての曲「city」を、そして『ガイシの屋根吹っ飛ばそうぜ』と「Accelerator」を最後に演奏し、大盛り上がりのライブを終えた。新旧織り交ぜたセットリストで、[Alexandros]のこれまでの足取りをたどり、そしてこれからさらに先へと続く道を感じるライブとなった。

Photo by 渡邉一生、河本悠貴
【セットリスト】

01 Adventure

02 ワタリドリ

03 You Drive Me Crazy Girl But I Don’t Like You

04 She’s Very

05 ?

06 El Camino

07 Rise

08 Stimulator

09 Leaving Grapefruits

10 サテライト

11 Aoyama

12 美術館

13 Grand Daddy~Dance With the Alien~Onion Killing Party~Paint Your Socks Into Pink

14 Kill Me If You Can

15 Girl A

16 Kaiju

17 Kick&Spin

18 You’re So Sweet & I Love You

19 Starrrrrrr

20 ムーンソング

21 Untitled

-Encore-

01 (謎曲)

02 city

03 Accelerator
Blu-ray&DVD『We Come In Peace Tour & Documentary』
2017年7月26日発売

【Blu-ray 初回限定盤】

UPXH-9021/2/¥7,300+税

<収録内容>

■DISC1

ツアーファイナル幕張メッセ公演

■DISC2

ツアードキュメンタリー+初回特典映像:横浜アリーナ&岡山CRAZYMAMA KINGDOM公演から抜粋

【Blu-ray 通常盤】

UPXH-1052/¥5,800+税

<収録内容>

ツアーファイナル幕張メッセ公演、ツアードキュメンタリー

【DVD 初回限定盤】

UPBH-9541/2/¥5,800+税

<収録内容>

■DISC1

ツアーファイナル幕張メッセ公演

■DISC2

ツアードキュメンタリー+初回特典映像:横浜アリーナ&岡山CRAZYMAMA KINGDOM公演から抜粋

【DVD 通常盤】

UPBH-1434/5/¥4,800+税

<収録内容>

■DISC1

ツアーファイナル幕張メッセ公演 

■DISC2

ツアードキュメンタリー

※タイトル正式表記:2行表記
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。