ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

バッテリーなし&摩擦なしの自転車ライトが画期的!メンテナンス要らずで設置もラクラク

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
自転車の安全走行のために、大きな役割を果たす自転車ライト。だが多くの自転車は摩擦力を電気に変換するタイプなため、ペダルが重くなって嫌だという人もいるかもしれない。

・バッテリー不要&摩擦なしの自転車ライト登場

デンマークのReelightが開発中の「CIO」は、バッテリー不要&摩擦なし&設置ラクラクの自転車ライト。100%磁石によって発電するため、あのペダルが重くなる不快感から解放される。

ライトはハイパワーのLEDで、300メートル先からも視認できるという。耐水性仕様で、悪天候下のテストにも耐え得る頑丈さ。

“ReePower”というアックアップシステムのおかげで、赤信号などで自転車が停止した状態でも、自動的に電源供給を続行。2分間フラッシュ点灯したのち、自動的にオフになる。

・特許申請中のマウンティング手法

特許申請中の“ReeMount”というマウンティング方法が採用されており、ステンレススチールでコーティングされたフレキシブルなワイヤーが使われていて、どんな自転車にも設置が可能。

また、設置のためにドライバーなどの他ツールを用意する必要はなく、同梱のキーでをねじ回しとして用いる。電源となるマグネットをスポークに設置したら、そのまま並行になるようにライト本体部分を設置するだけ。

・Kickstarterで出資受付中

電池が不要なので充電の心配もないし、頑丈なつくりでメンテナンスもほぼ不要。手間要らずで便利な「CIO」は、現在クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を受付中だ。

CIO

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。