体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Amazon FireTV / FireTV StcikをAndroid TV化するカスタマイズツール「Playing With Fire」が公開

Amazon FireTV / FireTV Stcik で Android TV のアプリの実行環境や UI を再現できるカスタマイズツール「Playing With Fire」が公開されました。FireTV のファームウェアは Android ベースなので、Playing With Fire では一般のカスタム ROM のようにして Android TV の UI を被せることで Android TV 化しています。肝心なのは Android TV 用の Google アプリの動作です。この部分は Android TV 用の OpenGApps を利用することでクリアしており、Google Play ストアはもちろん、Live Channel も USB タイプの TV チューナーの組み合わせで利用することができます。互換性については、RBox v5.4.2.1 を実行している Fire TV v1 でテストされていますが、通常の FireTV 1 / 2、FireTV Stick でも root 化されている場合に動作すると言われています。Source : XDA

■関連記事
Motorola、Moto G5 Plusの新色“オックスフォードブルー”を7月6日に国内発売
Samsung、1~2年以内にもGalaxyスマートフォンにより安全で長寿命なソリッドステートバッテリーを搭載可能に
NTTドコモ、公式Androidアプリの提供条件変更を発表、一部アプリは古い機種で利用不可に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。