ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Samsung、1~2年以内にもGalaxyスマートフォンにより安全で長寿命なソリッドステートバッテリーを搭載可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung の幹部が今後 1 ~ 2 年以内にもスマートフォンで使用するのに十分安全なソリッドステートバッテリーを製造できるだろうと語ったと韓国メディアの The Korea Herald が伝えました。ソリッドステートバッテリーとは、バッテリー内部の電解質を固体状にした固体バッテリーのことで、液体の電解質を用いた標準のリチウムイオンバッテリーよりもはるかに耐久性が高く、また長寿命だと言われています。従来のリチウムイオンバッテリーは、電解質が空気や水に触れると発火しやすくこの点が原因で度々スマートフォンの発火事故が起きていますが、ソリッドステートバッテリーは発火しづらいのでこのような事故の発生率も下がると言われています。同サイトは Samsung SDI 社の幹部の一人が語ったこととして、「後 1 ~ 2 年で当社のスマートフォン用ソリッドステートバッテリーを製造する技術水準は十分に成熟する見込みですが、実際にそれがスマートフォンで使用されるのかどうかは Samsung の判断によります。」と伝えています。Source : The Korea Herald

■関連記事
Motorola、Moto G5 Plusの新色“オックスフォードブルー”を7月6日に国内発売
Amazon FireTV / FireTV StcikをAndroid TV化するカスタマイズツール「Playing With Fire」が公開
NTTドコモ、公式Androidアプリの提供条件変更を発表、一部アプリは古い機種で利用不可に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。