ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

AIで子どもの行動パターンも監視! 居場所を正確に追跡できるトラッカー「Jiobit」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
fullsizeoutput_2c47少し目をはなしたすきに、子どもの姿を見失う−。それがどれだけ青ざめる体験か、親なら容易に想像がつくだろう。

実際にそうした冷や汗をどっぷりかくような体験をし、そんな恐怖はもう二度と経験したくない、との思いで開発されたのが、子どもの居場所を正確に知ることができるトラッカー「Jiobit」。

このトラッカー、屋内外を問わず子どもの居場所を正確に把握できるのに加え、人工知能で子どもの行動を学習し、いつもと違う行動をとると親にアラートを送ってくれる。

fullsizeoutput_2c4d・ピンポイントで居場所を把握

子どもやペット、スーツケースなどの荷物に取り付けるトラッカーは数多く展開されているが、Jiobitの特徴はかなり正確に位置を特定できることにある。

GPS、Bluetooth、Wi-Fi、セルラーネットワーク、センサーなどを使い、たとえ屋内でもどこにいるのかをピンポイントで把握することができる。

・行動パターンを分析

fullsizeoutput_2c4a加えて、子どもの行動を自動学習する機能も売りだ。これは、子どもが普段と違う行動をとったときに便利な機能で、たとえば学校からの帰り道をいつもと違うルートにすると、親のスマホにアラートが送られる。

また、公園などで一緒に過ごしていて遠く離れた時にアラートが届くようにしたり、前もって問題ない行動範囲をマニュアルで決めておくことも。Jiobitは子どもの服やリュックなどにとりつけられるようになっていて、1回のフル充電で最長2カ月もつとのこと。

fullsizeoutput_2c50・先着1000人に特別価格

Jiobitは現在、先着1000人に限定して149.99ドル(約1万7000円)でプレオーダーを受け付け、サービス料金年99.99ドル(約1万1000円)も最初の1年無料にするとしている。

サイトによると、Jiobitは米国へのみ発送するとなっている。しかし、120カ国で販売するとの情報もあり、興味のある人はサイトを定期的にチェックするといいだろう。

Jiobit

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。