ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ベース音と連動する音楽体感型バックパック「Baserock」を身に着ければノリノリになれる!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

tech170627base3音楽を肌で感じる。それこそが真に「音を楽しむ」ということだ。

では、具体的にどうやって? プロのミュージシャンは音がもたらす物体の振動を全身で受け止めるそうだ。それはやはり、感覚的なものなのだろう。

音楽を身体で受け止める。その目的のために最先端テクノロジーを利用したら、どのような製品が登場するのだろうか?

音楽を背負う!

tech170627base2「Baserock」という新型バックパックが、密かに話題を呼んでいる。

一見、何の変哲もないただのバックパック。だがこれは背面に2枚のパネルを有し、内蔵マイクが拾った音楽に合わせてベース音を身体に伝えるというものだ。これが文章で書く以上に爽快らしく、背負った者は一様にハイテンションになっている。実証動画を見ても、まるで皆が皆発狂したかのようだ。

重厚なベース音を抱き締めているような感覚、とのこと。これは実際に体験してみないと何とも言えないが、ライブをより一層楽しめるようになるということは真実らしい。

ちなみにこのBaserockは、モバイル機器と接続して楽曲を取り込むこともできる。その際は付属のケーブルでスマートフォンなどのジャックにつなぐ。ヘッドホンも同様だ。Bluetooth接続ではなく、専用アプリも存在しないようだが、その分だけ汎用性は高いと言える。

1個2万8,000円

tech170627base1値段はクラウドファンディング「Kickstarter」のページで249ドル(約2万8,000円)。普通のバックパックなら、一流ブランドの100L容量の商品が買える数字だ。だがこれをオーディオ機器のひとつと考えれば、決して高価なものではないかもしれない。

新しい音楽のカタチを提示する製品として、Baserockにはこれからも注目すべきだろう。

Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。