体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ももクロ、エビ中、超特急が所属する スターダストプロモーションがオーディションを実施

創立40年を迎えたスターダストプロモーションが、年に1度・スターダストグループ全社をあげた大規模発掘オーディション「スターダスト☆オーディション2017」の募集を開始した。
ももいろクローバーZ (okmusic UP's)

2017年は新グループ結成に向けて、全国のダンススタジオに通っているダンス好きな男女、ボーカルスクールに通っている歌が上手い男女のほか、例年募集している年齢層よりも幅を広げて「歌でメッセージを届けたい人」やラップが得意な男女も募集する。スターダストでは主演級の女優・俳優や、ファッション誌の表紙を飾る人気と実力を兼ね備えたモデルを多数マネジメントしているほか、スティーブン・スピルバーグ監督作品で2017年公開のハリウッド映画出演が決定している、ダンスボーカルユニットPrizmaX所属の森崎ウィンも在籍しているが、ももいろクローバーZや私立恵比寿中学、超特急、DISH//、M!LKといった男女問わず幅広い世代に人気のアーティストも多数輩出している。今回のオーディションは、そういったアーティスト方面を強化する狙いがあるようだ。

居住エリアは問わず、募集年齢は10歳~25歳まで。スターダストグループは東京に本社を構え、仙台・名古屋・大阪・福岡・沖縄にもスタジオ併設の営業所があり、地方在住でも東京に引っ越すことなく、地方でそのまま活動を始めることが可能。合格後は無料でレッスンを受けることも出来るため、未経験者も歓迎している。

さらに、本オーディションは、他薦応募も受け付ける。学校のクラスメイトや家族・親戚などから夏休み期間中に楽しみながら応募してもらえるよう書類のみでなく、スマホやパソコンから簡単に写真や映像資料を添えて応募することが可能に。なお、他薦応募から正式にスターダストと所属契約に至った場合は、さらなる想い出づくりのお手伝いとして、推薦者に対して希望する国内テーマパークのチケットもプレゼントされるとのこと。日頃からスキルアップを目指してトレーニングしているスタジオ/スクールに通っている方や、家族や親戚・友人に歌やダンスが好きな方がいらしたら、是非この機会に誘い合ってチャレンジしてみてはいかがでしょう。
【オーディション情報】

■応募資格

10歳~25歳の男女

※歌が上手い人、ダンス経験者、ラップができる人歓迎。

※または、歌うことが好きな方、ダンスやラップに興味がある方、歌でメッセージを伝えたいという方も歓迎。

※ご家族や学校のクラスメイト、ダンススタジオの仲間同士、バイト先の先輩後輩などから「この子、歌上手いです!」「同じスクールの子がダンスが凄い!」といった他薦応募も大歓迎!!

■オーディション期間

2017年7月1日~8月31日まで

[1次締切] 7月31日(消印有効/WEB送信完了)

[最終締切] 8月31日(消印有効/WEB送信完了)

※本オーディション期間中の自薦応募は、1名につき1回までの応募でお願い致します。

■他薦応募で合格すると…!?

他薦応募で正式に所属契約に至った場合は、弊社へその方を推薦して頂いた方に【お好きな国内のテーマパーク】で1日遊ぶことが出来るチケットを最大4名様分までプレゼントさせて頂きます。ご家族やお友だちからの推薦応募も対象となります。みんなでわいわい楽しく応募をして、素敵な想い出を作ろう!

■応募方法

【WEBの場合】

パソコン・スマートフォンから気軽にすぐ応募が可能!WEB応募だと、写真や動画、YouTubeアドレスも一緒にエントリーが出来ます!下記URLへアクセスし、必要項目を入力してエントリーすれば応募完了です!

▼WEB応募フォームはコチラから!!(他薦も同じフォームからエントリーできます!!)

https://sda2017.stardust-audition.com/audition_form

【郵送の場合】

履歴書(身長、体重を明記して下さい)の裏面に写真2枚(全身、顔アップ)を貼付けの上、郵送。他薦応募の場合は他薦であることを履歴書内で必ずわかりやすく明記し、≪他薦者の氏名・連絡先≫も必ず明記して下さい。

※特技がある方は特技欄にその旨を記載すること。音源やビデオ等の資料は同封しないようお願いします

※市販の一般的な履歴書でもOK。その場合、空いている欄にどこでも構いませんので必ず身長・体重を明記して下さい。

▼郵送応募の宛先はコチラ

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。