ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

NTTドコモ、公式Androidアプリの提供条件変更を発表、一部アプリは古い機種で利用不可に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
NTT ドコモは 7 月 3 日、同社が Android 向けに提供している公式アプリの提供条件を、各アプリに埋め込んでいる電子署名の暗号強化のために変更すると発表しました。従来、NTT ドコモはアプリの電子署名で SHA-1 を採用していましたが、今後、よりセキュリティ強度の高い SHA-2 に移行します。これに伴い、SHA-2 に対応していない Android 4.2 以下の機種、一部の Android 4.3 の機種、G 型番以前機種については、アプリのサポートが打ち切られることがあります。暗号化方式変更の影響を受けるアプリは多数あり、詳細は下記のリンク先で確認できますが、例えば、利用者の多い「My docomo」アプリについては、2017 年 11 月で Android 1.6、2.1 ~ 2.3、3.0 ~ 3.2、4.0 ~ 4.2 のサポートが打ち切られます。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Android版「東京メトロアプリ」がバージョンアップ
ASUS、国内版「ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)」、「ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)」、「ASUS ZenPad 10(Z300M)」の Android 7.0アップデートを開始
Google HomeがBluetoothスピーカーとしても使用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。