ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

筋肉アイドル「マッチョ29」に聞いた! いいカラダづくりのための「マッチョ弁当」とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:Meshi2_IB:20170622123705j:plain

【主食は鶏胸肉】本気の筋肉を磨きたければこれを食え!「マッチョ29」が作る「マッチョ弁当」そして「マチョログ」とは!?

『メシ通』を読んでいるみなさんの中には「おいしいものは大好きだけど、おなかまわりが……」「甘いものを控えめにしないと……」など、肉体のバランスを気にしている方も少なくないでしょう。

ならば本気の筋トレに挑んでいる人の食生活とはどんなものか、一度のぞいてみたいと思いませんか?

ということで今回は「筋肉で日本を笑顔にするエンターテインメントグループ」マッチョ29のメンバーに「マッチョ弁当」を作ってもらいました!

「マッチョ29」ってどんなグループ?

最近男性アイドルグループが増えていますが、ここでご紹介する「マッチョ29」とは、 禁煙 禁酒 非暴力 吸引(酸素) 飲蛋(プロテイン) 壊筋(筋細胞の破壊)

の「マッチョ6原則」を守る、世界でもっとも「キレている」男性アイドルたちのこと!

f:id:Meshi2_IB:20170623142340j:plain

これまでに5枚のシングルCDをリリースし、定期ライブ「劇団マッチョ」、さらにバスツアーにカフェなどさまざまな話題を振りまいてきました。

公式HP:マッチョ29

最近テレビで取り上げられる機会も多く、見たことのある人も多いのでは。

想像するまでもなく、いい筋肉にはいい食事が不可欠!

マッチョ男子ならではの日々の食事法と、彼らなりのグルメ観について聞いてみたいと思います。

いいカラダづくりのための「マッチョ弁当」とは?

「マッチョ29」のメンバーは現在14名。ボディビル大会優勝者は当たり前、芸人・プロレスラー・ジムオーナー・YouTuberなどさまざまなジャンルのマッチョアイドルがいるなかで

「一番女子力が高いマッチョです!」

と太鼓判を押されたのが田中綾さん。

5月シングルのカップリング『ムキムキ体操』ではセンターも担当と、まさにいま人気急上昇マッチョ!

f:id:Meshi2_IB:20170622123708j:plain

【公式】ムキムキ体操 / マッチョ29

https://www.youtube.com/watch?v=kdDmjaB8xtU

さわやかな笑顔と「いつでも脱げますよ!」とキレた筋肉を見せつけてくれる田中さんですが、前職はなんと自衛官、しかもエリート部隊として知られる第一空挺団に所属。

血反吐(ちへど)を吐く訓練に耐えてきつつ女子力が一番とは、『沈黙の戦艦』でコック役を演じたスティーブン・セガールばり。

取材中は公衆の場だったので服は脱げませんでしたが(本人は「いつでも脱ぎますよ!」とおっしゃってくれましたが)……

脱いだらどうよ、この筋肉!

f:id:Meshi2_IB:20170623142430j:plain f:id:Meshi2_IB:20170623142452j:plain

どんなものを食べれば、ここまでの筋肉になるのか?

どう鍛えれば、ここまでの肉体になれるのか?

まずは最強のボディビルダーによる、「究極のマッチョ弁当」を見せてもらいましょう!

f:id:Meshi2_IB:20170627155342j:plain

── ではさっそく、今日持ってきていただいたお弁当の解説をお願いします!

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain田中さん(以下・名称略):まずメインのおかずが「鶏胸肉の梅肉ロールハム」。マッチョは鶏胸肉が大好物なんですよ(キラキラした笑顔で)! 高タンパク低脂質低カーボで、タンパク質だけを取りたいなら鶏胸肉! みたいな。脂質はカットしたいんで当然皮は取って、塩だけだと味気ないので、今回は梅肉を大葉とあえてロール状にラップしてボイルしてみました。

── やはり油は使わないんですね。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainボイルも火が通り過ぎないように、沸騰したお湯に入れた後は火を止めて30分ほど待つ、みたいな一手間加えてます。

── 野菜も彩りがきれいですね。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainそこも気にしてます(笑)。まずマッチョが大好きな野菜といえばブロッコリー! ビタミンCが豊富なので。ただビタミンCって、水溶性なんですね。だからゆでるんじゃなくて、電子レンジで軽く火を通した後に、パプリカときのこをソテーしておいて後から付け加えます。あとトマト。これはビタミン関係を補充するためと、なにより全体的に白が多いので彩りを気にして入れてみました(笑)。 f:id:Meshi2_IB:20170622123715j:plain

── そしてもうひとつ、こっちはごはんですね。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain米は玄米ですね。基本的にごはんは食べないんですけど、昼はエネルギー源も欲しいので炭水化物も。その中で低GIで脂肪になりづらいものということでパスタや玄米が多いんですけど、ぼくは玄米が多いですね。だいたい200グラムくらいです。

── こっちの白いはんぺんみたいなものは何ですか?

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainこれは「卵白の卵焼き」です。無駄を一切省いて、タンパク質のみを卵焼きにしてます。鶏胸肉と卵白卵焼きを合わせてタンパク質35から40グラムくらい取れるので、これで十分ですね!

── あと、この卵焼きの横にあるものは何でしょう? ラップに何か包んでるみたいですけど……..。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainあ、これはマルチビタミングルタミンです(笑)。これと合わせてプロテインも飲むんですけど、別の場所にしまっておくと飲み忘れることがあるんですよ。ここに入れておくと飲み忘れないので。 f:id:Meshi2_IB:20170622123718j:plain

まさにひとつひとつに意味があるというか、味を求める弁当とは一線を画す田中さんの「マッチョ弁当」。

このぶっとい腕を見てしまうと小さいように見えるお弁当ですが、カラダのことを考えるとこれでお昼は十分だとか。お昼以外の食事も含めて、その料理歴などをうかがってみます。

── 今回「マッチョ29」のメンバーから料理上手な人を、とリクエストして田中さんに登場してもらったんですが、食事はいつごろから作るようになったんですか?

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainもともと高校生のときに中華のアルバイトでキッチンに立ち続けていて、そこから料理に興味が湧いて家でも作るようになって。それで同じころにカラダを鍛えることにも目覚めたんですよね。

── そうしたら自然と連動しますよね、運動と食が。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainそうなんですよ! その当時だと、見直してみたらコンビニ食が多くて、それに高校生だから菓子パンとか隠れて食べてたんですよね。これじゃ栄養面で良くないなと気がついて。それから「牛丼1杯食べたらカラダは大きくなるけど脂肪もつくな」とか、カラダづくりに関して「無駄なもの」というのを極力取りたくなくなってくるんですよね。そうなると外食よりも自炊が一番、ということになってきます。

── 外食なんて筋肉の敵みたいなのばっかりでしょうからね(笑)。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainだから今はお昼は今日みたいなお弁当で、朝夜は家で、が基本ですね。 f:id:Meshi2_IB:20170622123722j:plain

── 食事の構成的に普段から決めていることはあるんですか?

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain厳密には決めていないんですけど、体重を落としていこうかなってときは一日あたり2,000キロカロリー前後にするようにしています。いまは特に決めていないので、どちらかというとタンパク質の総摂取量を気にしてます。ざっくりいうと、鶏胸肉で換算して900グラムから1キロを毎日取るようにしています。

── 3食で鶏肉を1キロ弱、ですか!?

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainそうですね。いまのお弁当だと40グラムくらい、今朝は鶏肉500グラムくらい食べてきてます。近所のスーパーで鶏胸肉が100グラム55円ですごい安いんですよ~(満面の笑みで)。

── それでごはんは昼だけ、って言ってましたよね。もう完全に「主食は鶏胸肉」ですね。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainそうです! あと副菜にブロッコリー、みたいな(笑)。

── 鶏肉が基本なんですか?

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain欲を言えば牛肉、しかも赤身肉を食べたいんですけどね……。毎食1キロ牛肉とか食費が大変なことになるので、そこは鶏肉で。 f:id:Meshi2_IB:20170622123725j:plain

主食はごはんじゃなくて鶏胸肉!

炭水化物大好き人間には想像も出来ない食生活です。

しかし、この筋肉を作るためには納得させられるものがあります。

「筋肉のプロ」である現在はその生活は出来ても、普通の仕事をしながらその生活は難しいのではないか? そのあたりも聞いてみることにします。

── 今は「マッチョ29」として活躍されてる田中さんですけど、前職は自衛官だそうですね。しかも「日本最強」と言われる第一空挺団。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainはい、7年務めさせていただきました。

── 自衛隊で筋肉的に学んだことってありますか?

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain自衛官の場合、3食支給されるので自分が食べたいものが食べられないんです。揚げ物とかパスタとか中心のメニューを出されて「タンパク質、足りないじゃん!」って時もありましたね。そういう時は敷地内にコンビニがあるんですけど、タンパク質を補給しに食べ物を買いに行くっていう(笑)。高校生の買い食いみたいですよね。ただ腹が減ったからじゃなくて、おなかいっぱいでも身体に足りないものがあれば買いに行ってましたから。

── 筋肉のための買い食い! じゃあ自衛隊では筋肉的にはあまりプラスになることはなかった?

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain食ではなかったですけど、トレーニングなんかでは「生理的限界」っていうんですけど、本当に生き物としての限界、ぐうの音も出ないほど追い込むとか、そういう経験はしましたね。それがあったからこそ、今は自信のあるトレーニングをやっているつもりですね。

── では自衛隊ではかなりストイックな環境にいらっしゃったんですね。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain訓練自体はそうなんですけど、それに加えて飲みニケーション的な場もあるんですよね~。正直、筋肉にストイックになりすぎると社交性を失ってしまう人もいるんですけど、ぼくはそういう職場での経験もあったし、そういう場も悪くないものだと思っています。ただ、マッチョ的には……(苦笑)。

── 居酒屋メニューなんかはどう対処するんですか?

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainやっぱり食べられないものとかもあるんですよ。たとえば角煮! あれはまさに脂質、ファットですね。油を飲むのと変わらないなって認識しています。お肉じゃないです。あとはサラダでもシーザーサラダみたいなドレッシングがコテコテにかかっているものは敬遠しちゃいますね。

── サラダならいいってもんじゃない。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainやっぱり外食って脂質量が非常に多いんですね。「脂のうま味」みたいなことをよく言いますけど、それが多いほど食べられるものが少なくなってきます(笑)。その点、焼き鳥屋さんはいいですね。シンプルに塩で食べられるので。鶏皮以外は……ぼんじりもダメですね。でも選択肢がある方です! f:id:Meshi2_IB:20170622123728j:plain

── あらためてお話を聞くと、食に関してはむちゃくちゃストイックだな~と思わされますね。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainでもチートデイ(筋トレやダイエット期間中、カロリーを大量に摂取する日を設けることで、カラダにカロリーが入ってきていると“だます”ことで、肉体改造の停滞を防ぐテクニック)の時は何でも食べていいので、栄養は置いておいて純粋に食べたいものの話とか、メンバーとしますよ。通称「マチョログ」と呼んでいるんですが……。

── マチョログ! どこかで聞いたことがある感ありますけど(笑)。やっぱりそういう話題にはなりますよね。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainでもやっぱり筋肉にいいもの、を気にしてしまいますね~。カラダにいいものでおいしい肉食べたいな、あと今日は時間に余裕あるなって時は「リベラ」に行きます。

── プロレスラーのお客さんが多いことで有名な「ステーキハウス・リベラ」ですね!

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainあそこのステーキは本当においしいです! 最近、よく名前を聞くステーキ店に行ったんですけど、「リベラ」に比べると「かむ回数が多くて疲れるなあ、ソースの味しかしないな」って感じだったんですよね(笑)。

── ステーキって安いところだとそういう感想しか出なかったりしますよね。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain「リベラ」は熟成した赤身肉なんですけど、普通の赤身肉のイメージを覆される柔らかさで、ちょっとかんだらすぐ飲み込めるような柔らかさなんですよね。飲み物みたいに食べられるんですよ……っていうと大げさですけど(笑)、あながち間違いじゃないです。一度は行ってほしいですね!

── なるほど、最初に「欲を言えば牛肉」とおっしゃってましたけど、ステーキは至高のごちそうなんですね。

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainあとコスト的にステーキより安く済むので、ハンバーグを食べ歩きしていた時期もありました。実をいうとマッチョ的にはあんまりよくないんですけど(笑)。 f:id:Meshi2_IB:20170622123732j:plain

── 食べ歩きしたなかで、どこのハンバーグがおいしかったですか?

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain脂質とかは置いておいて、ほんとにおいしかったお店というと渋谷の「大人のハンバーグ」ですね。外がカリっとして、中はレアでとろーんとしてて……ハンバーグなのにクリームコロッケみたい。それをソースに絡めて食べるとごはんが進んでしまうという、「脂質が多いかもしれないな~! でもうまいから止まらないな~! 妥協してプロテインだと思おう!」と頭の中で考えさせられる恐ろしいハンバーグですね。

www.hotpepper.jp

── ハンバーグをプロテインと思いながら食べる、って時点で常人じゃないです!

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plainあと筋肉的にもいいハンバーグ、ってお店があって、それが五反田の「ミート矢澤」。ここは取り扱っている肉がA5ランクなんですが、それまでぼくはA5ランクの肉ってサシが入って脂質量が多いイメージだったんですね。でもここのは脂質がさっぱりしていて、想像していたよりゴテゴテしていない。シンプルな味付けで肉のうま味が詰まっている。くどくないからごはんにも合うし、これまた止まらなくなるという(笑)。無限に食べれるハンバーグだなと。カラダ的にもきれいに栄養摂取できると思います。 f:id:Meshi2_IB:20170622123736j:plain

▲普段ストイックな食事をしているぶん、味がよりわかるようになる、という田中さん

f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain糖質をカットしている間は舌が敏感になるというか、なんでもおいしくなるんですよ(笑)。砂糖入れたコーヒーが本当に「うまい!」と感じますからね。外食した時は涙が出そうなくらいおいしいです。

より味を楽しむために筋トレを選択する……これも本気のグルメ道のひとつかもしれません。

さて、グループとしては今年秋11月21日に行われる赤坂BLITZでのワンマンイベントに向けて爆走している「マッチョ29」。

それまでにさまざまなステージで見事な肉体美が織りなすエンターテインメントを披露していますが、そんななかでメシ通的にチェックしたいのが「マチョ氷」

f:id:Meshi2_IB:20170623142837j:plain f:id:Meshi2_IB:20170623142841j:plain f:id:Meshi2_IB:20170623142848j:plain f:id:Meshi2_IB:20170627155722j:plain「マチョ氷」は去年と一昨年の夏にもやったんですが、お客さんの目の前でマッチョたちが手動でかき氷を削るんです(笑)。多い時には一日500人くらいお客さん来たんじゃないかな……。トッピングのおすすめは、甘いけど脂質を増やさない「あんこ」とかですかね。夏で冷房も効かせているんですが、マッチョの放つ熱によって部屋が絶対暑くなりますから、そこで食べるかき氷は一番です!

きらめく氷とマッチョの汗!

目の前で見るキレた筋肉と笑顔は、男女関係なくこちらも笑顔にさせられます。

ちなみにバレンタイン時期にはプロテイン入りチョコレート「マッチョコ」販売イベントも行った「マッチョ29」。今後もいろんな食とのコラボで見かけることがあるかもしれません!

「マチョ氷 in 渋谷マルイ」告知!

【日時】7月3日(月曜日)~9日(日曜日)11:00~21:00 ※最終日は20:30まで

【場所】渋谷マルイ 1F

【メニュー】 3種のマチョ氷 650円(税抜) シロクマッチョ 800円(税抜) マッチャマチョ氷 800円(税抜) 肉氷 2,900円(税抜)※渋谷マルイ限定! 詳細は店舗でご確認ください。 TGOK(普通に 豪華で おいしい かき氷) 1,129円(税抜) プロテイン 500円(税抜)

※「マッチョ29」グッズ(Tシャツ、タンクトップ、CDなど)も販売予定です。

f:id:Meshi2_IB:20170630142155j:plain

マッチョ29公式サイト:マッチョ29

マッチョ29公式ブログ:マッチョ29オフィシャルブログ Powered by Ameba

マッチョ29公式ツイッター:https://twitter.com/macho29official

田中綾@マッチョ29公式ツイッター:https://twitter.com/ryotan91

※この記事は2017年7月の情報です。

※金額はすべて税抜です。

書いた人:大坪ケムタ

大坪ケムタ

日本全国どこに入っても手早く安心して食べれるチェーン店好き。特に茶色い食べ物と期間限定メニューには目がない。天丼はえび天よりかき揚げ派。普段はアイドル・芸能etcよろず請け負うフリーライター業。 Instagram:@kemta

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

日本ワインこそチェーン系居酒屋で!「とり鉄」三茶店の思いと実行力がすごかった
【つくりおき】ムチャクチャ身体にいい!「生姜シロップ」を自作してみた【理系メシ】
【ピリ辛】この包み方なら目をつぶってもできる!?エダジュンの「タコス風棒餃子」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。