ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

わざわざ車で行っても食べたいかき氷の名店3選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

わざわざ車で行っても食べたいかき氷の名店3選
J-WAVEで放送中の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「THERMOS SMILE LABO」。7月2日(日)のオンエアは、「旅気分で行こう!ドライブ先で楽しみたい“かき氷”」をテーマにお届けしました。

今回、車で行ってでも食べたいかき氷の名店をお聞きしたのは、“おいしいかき氷を求めて全国を旅するかき氷評論家”こと原田泉さん。さっそくオススメを紹介していただきました!

■「ちもと総本店」(軽井沢)
関越道と上信越道で軽井沢インターまで行き、混んでいなければそこから30分以内には着けるという同店。「ちもと総本店」はもともと和菓子屋さんで、夏季のみかき氷のお店をオープンしていたのですが、最近では5月くらいから営業が開始されているそうです。

「昔の記憶で言うと、『かき氷に並ぶ』お店の走りのような。ここでかき氷を食べるのがステータスだった時代がありました」(原田さん、以下同)

“和”を感じる昔ながらのシンプルな店なのですが、とにかく常に人がいっぱいいる大人気店だそう。人気のメニューは、宇治金時のかき氷。上に掛かっている抹茶が一切、甘くないそう。

「淹れた抹茶を冷やしてそのまま掛けたような。最初はけっこうビターな感じで入ってくるんですけど、食べ進んで行くと、中にあんことミルクが入っています」

ちなみにこちらのかき氷、食べ方を間違えると「最後、めっちゃ甘い状態で終わるんです(笑)」とアドバイスしてくれました。なので、食べるときは、途中で抹茶とミルク・あんこを混ぜるのをお忘れなく(笑)。

■「さくら氷菓店」(茨城県土浦)
アクセスは常磐道を使って桜土浦インターチェンジで降り、そこから20分ほどで行ける住宅街の中にあるそうです。こちらはかき氷の専門店なのですが、ちょっと珍しいかき氷が楽しめるようです。

写真を見せてもらったレイチェルは、「かき氷じゃなくて、マグカップにマシュマロの大きいやつが乗ってみたいな…」とコメント。全然かき氷に見えないようです。ほかにも大福のような見た目のかき氷や、コーヒーにホイップクリームが乗ったようなものなど、かなりフォトジェニックなかき氷のようです。

中でも原田さんがオススメするのは、「アールグレイミルクティーのかき氷」。ミルクベースのかき氷の表面にアールグレイの粉が掛かっていて、一緒に食べると口の中でロイヤルミルクティーになるのだそう。とってもおいしそうですね! また、店長さんはかなりかき氷について研究されているとのことで、お話を聞くのも楽しそうです。

■とらや工房(静岡県御殿場)
東名高速で御殿場インターへ行き、降りるとすぐにあるお店です。ここは和菓子の名店「とらや」のお菓子を作っている工房なのですが、その中に、かき氷をいただけるティールームがあるそう。

京都を思わせるような趣のある竹林の中にぽつんと佇むその工房。周辺をお散歩するのも気持ち良さそうな空間です。そんな「とらや工房」のオススメかき氷は「氷あんみつ」。

「いわゆる“地産地消のかき氷”というかたちで売られていまして、柿田川の天然水で作った氷を使い、そこにとらやさんのあんこと白玉。さらに伊豆の天草で作った寒天。そして抹茶が掛けてあるんですが、これが御厨在来(みくりやざいらい)という御殿場特産のお茶なんです」

地産地消にこだわった一品。ガリガリと食感を楽しむタイプのかき氷で、あんこや白玉などとの組み合わせが抜群だそうです。最高のロケーションの中で名店のかき氷を味わえるなんて、まさに至福の時ですね!

今回教えていただいた“わざわざ車で行ってでも食べたいかき氷の名店”で、夏の楽しみが増えそうです!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SMILE ON SUNDAY」
放送日時:毎週日曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。