体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東芝のTegra 3タブレット「REGZA Tablet AT570 」、「REGZA Tablet AT830」がWi-Fi Allianceの認証を取得

東芝未発表のTegra 3タブレット「AT270」と「AT330」がWi-Fi Allianceの認証を取得しました。AT270は7.7インチ(1,280×800ピクセル)のAMOLEDパネルを搭載、AT330は13.3インチ(1,600×900ピクセル)の液晶パネルを搭載したAndroidタブレットで、OSはAndroid 4.0(ICS)を搭載します。製品としては発表されていませんが、CESやMWCといった規模の大きいイベントなどで展示されていました。両機種とも、認証情報には日本向け「REGZA Tablet」ブランドと北米向け「Excite」ブランドのモデル番号(SKU)が記載されています。AT270は国内では「REGZA Tablet AT570」、北米では「Excite 7 AT275」として、AT330は日本では「REGZA Tablet AT830」、北米では「Excite 13 AT335」として発売されるようです。

Source : Wi-Fi Alliance(AT270)(AT330


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「STAR7 009Z」のソフトウェアアップデートを開始、通話品質が低下しやすい利用環境における通話機能を改善
MOTACTVのAndroidアプリが非Motorola端末でも利用可能に。MOTOACTVのv6.5のアップデートが近く実施
Nexus S 4G向けAndroid 4.0.4(IMM76D)の公式ROMが流出

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。