体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おしゃれグルメだけじゃない!東京観光で食べたい♪歴史ある老舗の絶品グルメ

ふるや古賀音庵

おしゃれな最新グルメが多く集まるイメージのある東京ですが、ホンモノの美味しさを求める方には東京ならでは&歴史のある絶品のグルメがおすすめ!今回は、東京観光で是非食べていただきたい、絶品ご当地グルメをご紹介致します!深川めしに、たいやきなどの歴史ある名物グルメたち。老舗の味をぜひこの機会に。

記事配信:じゃらんニュース

深川めし

あさりの旨みが染み込んだぶっかけ飯と炊き込みご飯。

江戸時代に漁師町として栄えた江東区永代・佐賀地域。名産の貝類を使ったぶっかけ飯が当時の漁師の日常食で、今も郷土料理「深川めし」として受け継がれている。ぶっかけや炊き込み、丼などバリエーションは様々だ。

みや古【江東区】

入れ込み座敷で風格十分。この風情はわざわざ行く価値あり。みや古せいろを開くと、あさりたっぷりの炊き込みご飯がふっくら!

深川めしセット 1620円

創業90年を数える老舗割烹で、あさりを炊き込みご飯に仕上げた「深川めし」の本家を名乗る。江戸前あさりの豊かな風味をふくよかな磯の香りと共にご堪能あれ。 みや古(こ)

TEL/03-3633-0385

住所/東京都江東区常盤2-7-1

営業時間/11時30分~14時、16時30分~20時30分

定休日/月(祝日の場合は営業)

アクセス/都営新宿線森下駅より徒歩5分

「みや古」の詳細はこちら

深川釜匠【江東区】

ぶっかけがお好みならこちらへ。炊き込みの「深川めし」もあり。深川釜匠あさりの出汁が染み込んだ炊き込みご飯とぶっかけ飯で、満腹必至!

深川セット 1880円

あさりをこだわりの出汁で炊き上げた「深川めし」1070円と、ぶっかけ飯を半熟玉子でとじた「深川丼ぶり」1270円が看板メニュー。両方味わえる「深川セット」も。 深川釜匠(かましょう)

TEL/03-3643-4053

住所/東京都江東区白河2-1-13

営業時間/11時~20時(火・木~15時)

定休日/月(祝日の場合は営業)

アクセス/東京メトロ半蔵門線清澄白河駅より徒歩2分

「深川釜匠」の詳細はこちら

八王子ラーメン

ラードと相性抜群の刻み玉ねぎが味の決め手。

「ラーメン激戦区」と噂される八王子市のご当地ラーメン。醤油ベースのスープ表面をラードが覆い、具材に刻み玉ねぎを使用しているものがスタンダード。発展型も増えている。

みんみんラーメン【八王子市】

まさに「八王子ラーメン」の雄。シンプルな醤油味で価格も良心的。みんみんラーメン麺以外はすべて自家製。国産生肉を使用したチャーシューも評判

ラーメン 並500円

1982(昭和57)年創業、八王子ラーメンの名店。こだわりは、人の手と機械との両方を使って刻んだ玉ねぎのブレンド使用。スープに溶ける玉ねぎの食感が絶妙だ。 みんみんラーメン

TEL/042-624-2774

住所/東京都八王子市楢原町437-1

営業時間/11時~16時、17時~20時15分

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。