ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「STAR7 009Z」のソフトウェアアップデートを開始、通話品質が低下しやすい利用環境における通話機能を改善

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクがZTE製Androidスマートフォン「STAR7 009Z」のソフトウェアアップデートを本日4月2日より開始しました。今回は、通話品質が低下しやすい利用環境における通話機能の改善が主なアップデート内容となっています。アップデートは端末単体で行うことができます。009Zの「設定・管理」アプリの「ソフトウェア更新」から実施できます。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
MOTACTVのAndroidアプリが非Motorola端末でも利用可能に。MOTOACTVのv6.5のアップデートが近く実施
Nexus S 4G向けAndroid 4.0.4(IMM76D)の公式ROMが流出
NTTドコモ、「Disney Mobile on docomo F-08D」「REGZA Phone T-01D」「AQUOS PHONE SH-06D」向けのソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。