ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

9つのうちどれ?人間の行動パターンを表現した写真展

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9つのうちどれ?人間の行動パターンを表現した写真展
J-WAVEで放送中の番組「ZAPPA」(日曜ナビゲーター:前田智子)。7月2日(日)のオンエアでは、人間の言動の9つのタイプを体現した写真展「心の羅針盤」を紹介しました。

例えば占いで、「あなたはこんな性格」と言われると、「確かに!」と思ったり、「そんなことはないのに…」と違和感を覚えたりするものですが、客観的に自分を分析するきっかけにはなるものです。そして古代ギリシャが発祥とされているエニアグラム性格論によると、人の行動のパターンは4歳くらいまでに決まり、9つのタイプに分けられるそうです。そんな9つのタイプを体現した写真展が、Jo Moriyamaさんの写真展「心の羅針盤」(コートヤード広尾にて7月3日まで開催)です。

それぞれのタイプが、違ったスタイルの写真で表現されていて、その人物になりきって自己紹介をしている文章と一緒に展示されています。難しく考えなくても、写真を見ただけでどんな人物なのかが伝わってきます。さらに、前田によると「自己紹介文も、ふと笑ってしまうほどユーモラスで、どのタイプもとっても愛らしくて近しく感じられるんです。さまざまなサイトで自分のタイプを割り出すことができるので、調べてから写真を見るとさらに面白いと思います」とのことでした。

ちなみに、Jo Moriyamaさんによると前田は「完璧主義者タイプ。野球選手のイチローと同じタイプなのでは?」と言われたそうですが、前田は今年の下半期は楽天家タイプを目指したいと言っていました。

そのほか番組では、WWFジャパンが開始した「WITHスタンプ」キャンペーンを紹介しました。絶滅危惧種の動物のシルエットと自分の苗字が一体となったオリジナルのハンコで、野生動物の保護活動を支援するというものです。

絶滅危惧種の動物は世界でおよそ2万種。そのうち111種類の動物のシルエットが、苗字の漢字の一部になっています。このスタンプをもとにオリジナルのハンコを作ると、購入金額の一部が環境を守るWWFの活動費に充てられます。前田もさっそく作ったそうです。「前田」に登場する動物はオカピ。「前」の漢字の「月」の部分が首を傾げているオカピのシルエットになっているとか。実印としても使えるそうですよ。皆さんも、ぜひ、試してみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZAPPA」
放送日時:毎日 5時−6時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。