ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ヘルシーと話題のスーパーオイル「Ghee(ギー)」。ポートランド発ブランドから新風味登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

グラスフェッド&オーガニックギー【アハラ ラーサ】より、グルメなフレーバーギーが新登場!

オンラインショップ「リココチ」は、牧草飼育した牛由来の“グラスフェドバター”から作られた話題のスーパーオイル「ギー」のポートランド発ブランド「アハラ ラーサ オーガニックギー」から、お料理の幅が広がる「ターメリック」「バニラ」「レモンガーリック」の3種の新フレーバーの販売を開始しました。

ギー特有の、バターをぎゅっと凝縮したような一段と香ばしい香りとクリーミーさの中に、絶妙にブレンドされたスパイスがクセになるグルメギー。少しの量で炒め物やスープに格段のコクとフレーバーを加えてくれます。

話題の次世代スーパーオイル「Ghee(ギー)」とは

“ギー(Ghee)”とは発酵無塩バターを鍋に入れてゆっくりと煮詰める過程で、バターから水分やたんぱく質を除去した純粋なオイルのこと。

「アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)」では「身体のための最高のオイル」と呼ばれ、約5000年前からインドを中心とした南アジアで作られ、インドでは日常的に料理や祭事、美容・健康に活用されています。バターからギーになる過程で乳タンパク質(カゼイン)や水分が除去され、非常にクリーンでピュアな状態のオイルとなり、常温での保管が可能。

またギーには一般的な油の約5倍速くエネルギーになる“中鎖脂肪酸”や、脂肪を燃焼しやすくするとされる“共益リノール酸”ほかビタミンやミネラルなども多く含有されています。バターより一段と香ばしい濃厚な香りはヘルシーで美味しいクッキングオイルとして注目を集めています。


濃厚な香りとコクで大人気の「アハラ ラーサ」オリジナルギー8oz(237ml)2,300円(税抜)
バターの代わりにあらゆる料理に活用できるほか、ホットコーヒーやミルク、スープに少量たして毎日手軽に摂取するのがコツ

揚げバナナなどスイーツと合う!バニラドリームギー

焼きたてのトーストにはもちろん、スイーツレシピにもぴったりのバニラたっぷりのギー。

マフィンやケーキなどお菓子作りの型に塗るオイル代りに使用しても。また揚げたバナナやパンケーキ、オートミールとの相性も抜群です。
普段のギーの代わりにコーヒーに入れればさらに風味高いバターコーヒーが楽しめるほかミルクたっぷりのチャイに少し足せば香り高いバニラチャイに!

バニラドリームギー 4oz 118ml 1500円(税抜)

お野菜にかけるだけでOK!ターメリックと黒胡椒のゴールドスターギー

アーユルヴェーダにおけるベストコンビといわれるターメリックと黒胡椒を使用した「ゴールドスターギー」。

ギーのクリーミーさの中にスパイシーさと、後味に黒こしょうがピリッと効いたフレーバーです。黄金色の香り高いギーはお野菜、お肉、卵料理などにも好相性。
ポップコーンのトッピングや、ホットミルクに少し足せば今話題の「ゴールデンラテ」アレンジも楽しめるグルメなフレーバーです。

ゴールルドスターギー 4oz 118ml 1500円(税抜)

シーフード料理やパスタに☆ガーリックレモンギー

オーガニックガーリックとレモンを一緒に煮詰めた王道フレーバーのギー。

シーフード料理や野菜炒め、パスタにはもちろん、様々なお料理に手軽に豊かな香りとコク深さを足すことができます。
一度使ったら、あらゆるレシピに足したくなる、しっかりとしたガーリック風味が癖になるグルメギーです。

ガーリックレモンギー 4oz 118ml 1500円(税抜)

香り付けや様々なオイルの代わりとして、使えるシーンはいろいろ♪

アツアツのトーストやパンケーキに合わせてもOK!朝食が楽しみになりますね♪

その他にも、炒め物、カレー、煮物、パスタなどでバターの変わりに、少量でも香ばしさUPしますし、フライパンにギーを熱し、お好みのハーブやスパイスを投入してもGOOD!

ホットミルクやスープに1さじ加えてもいいですし、話題のバターコーヒーにも合いますよ♪

▼オンラインショップ「リココチ」オンラインサイト、レシピはこちら
www.recocochi.com

注目度が高まっているスーパーオイル「ギー」

有名女性モデルさんが愛用していたことで、トレンドに敏感な女性たちの間で話題になっている「ギー」。名前を聞いたことはあるけど、実際にはまだ食べたことはないという人も多いのではないでしょうか。

オンラインショップで購入できるようなので、気になる人はチェックしてみてください♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。