体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホの中身はいまの自分。東京在住トロンボーンプレイヤーの場合

スマートフォン。もう、それなくしては生きられないほど必須のガジェット。

その中身には、持ち主のリアルな生活がつまっています。

今回は、ガールズスカ・ロックバンド「ORESKABAND(オレスカバンド)」でトロンボーンを担当している女性のスマホの中身をのぞいてみました。

東京在住トロンボーンプレイヤーのスマホの中身

20170702_smartphone10.jpg

HAYAMI(ハヤミ)さん
職業:ORESKABAND(オレスカバンド) トロンボーン担当
東京在住歴:7年

HAYAMIさんは、大阪・堺市出身。中学生のころに同級生と「オレスカバンド」を結成し、2006年にメジャーデビュー。7年前に仲間とともに上京し、活動の拠点を東京にうつして以降、国内にとどまらず海外にまで活躍の幅を広げています。

バンドではトロンボーンを担当。体全体を使って、ダイナミックなパフォーマンスを見せてくれる彼女のスマホの中身は…。

──いちばん使うアプリは?

いちばん見るのはInstagramですね。暇さえあればチェックしてる。最初はきれいな写真をあげる人をチェックしてたんですけど、最近は友だちが元気かどうかの確認みたいな感じですね。あとライブやるお知らせをインスタ上で知ったりすることも多いかも。

結構自分のアカウントは更新しているほうだと思います。最近は自分のことというより、こんなバンドがいるからみんな見たほうがいいとか、そういう内容が多いです。好きな友だちにはいい音楽をもっと知ってもらいたいなと思って…。

──お気に入りのInstagramのアカウントを教えて。

「@soulpick」っていうアカウント。体型のいい女の人ばっかりあがるインスタのアカウントなんですけど、かっこよくてつい見ちゃいますね。ボブ・マーリーとか、レゲエのアーティストをフォローしはじめたらおすすめに出てきて知りました。

Unifying the soulful communityさん(@soulpick)がシェアした投稿 – 2017 6月 28 5:11午前 PDT

あと最近は、ジャマイカのレゲエミュージシャンのインスタをフォローして見ることも多い。道端で歌っている映像とかがあがっていて…。クオリティが高くてかっこいいんです。

──暇つぶし用のアプリは入れてる?

暇つぶしで見ているのはZOZOTOWN。洋服はメンバーに買うのやめろって言われるくらい好きですね。お店をまわってるとしんどくなってくるけど、ネットだといろんなお店の商品を一気に調べられるじゃないですか。ジーパンだけ一気にうわーっと見れるし便利ですよね。

去年と今年は原色を着たい気持ちがあります(笑)。去年は赤で、今年はオレンジ。これを着ると元気になるみたいなのが毎年あるんですよ。

──朝イチでチェックするアプリは?

20170702_smartphone8.jpg「Sleep Cycle alarm clock」っていう、眠りが浅くなるタイミングで起こしてくれるアプリ。「この時間は眠りが浅かったですよ」とか「深い眠りに入ってますよ」とか「ここでいびきかいてますよ」とか、グラフも確認できるんです。

自分の生活のリズムをつかめるのがめちゃくちゃいいです。しかも音がめちゃくちゃやさしいんですよ。ファンファファンファファン…みたいな(笑)。それでも眠りが浅いときやから聞こえてきて、さっと起きれるんですよね。二度寝もしないので、本当にいい。

──寝る前にベッドでチェックするアプリはある?

夜寝る前にチェックするのもインスタですかね。でも寝つきが悪くなるから、見ないようにしてはいます。もう睡眠にこだわりすぎて、睡眠、睡眠…みたいな感じですね(笑)。

1 2 3次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。