ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ヘアカラーに悩むカジュアルミューズへおすすめ☆ハイライトで色艶を纏ってみませんか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

夏のヘアカラーに悩む人必見!大人ハイトーンの可能性とは……?

夏のヘアカラーに悩む人必見!大人ハイトーンの可能性とは……?

以前と比べ、ますます大人女性が輝く時代になりました。年々、年を重ねるほど素敵さを増してゆく、そんな人も今では珍しくありません。

「おしゃれを思いっきり楽しみたい!」
「実年齢よりちょっぴり若く見られたい!」
「髪質改善に興味がある!」
などなど、美容、健康に関心のある女性が増えているように感じます。

そんな大人女性に対して、美容師として私にできることってなんだろう……
最近はそんなことを考えていました。

20代までとは違う美しさ!上品さを損なわないHappyカラー

20代までとは違う美しさ!上品さを損なわないHappyカラー

そんな中で、ひとつ思い当たったのが、ハイトーンカラーについて。

「ハイライト」「ブリーチカラー」=「ギャル」「ダメージ」
など、マイナスイメージで抵抗のある方もいらっしゃるかもしれません。

確かにハイトーンカラーは暗めのカラーに比べて髪へのダメージが大きいため、日々のホームケアはもちろん必要です。ですが、一度チャレンジしてみれば、そのイメージは一転します。

ハイトーンカラーにしか出せない、柔らかいのにつるんとした透明感が魅力的☆

ハイトーンカラーにしか出せない、柔らかいのにつるんとした透明感が魅力的☆

「いつも同じ仕上がりになりやすい。」
「染めてみたら、思ったより暗く感じる。」
「少し気分を変えたい……」
そんなことを感じたことのある人には、特におすすめ!

チャレンジすることのドキドキから、きっと新しいあなたのスタイルが見つかるはず!
じめじめ暑〜い夏を新たなスタイルで乗り切ってみてはいかがでしょうか?

スタイリスト/梶岡宏美(VANCOUNCIL)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。