ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

妊娠8ヶ月から毎日のように続く前駆陣痛。 痛みに慣れすぎて本陣痛に気づけなかった!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161129160711j:plain

一人目の妊娠の時は「お腹の張り?何それ?」という程無縁でしたが、二人目の妊娠では初期から切迫流産になったりしたこともあり、お腹の張りを感じることが多かったです。

妊娠初期のお腹の張りは、子宮がカチカチに硬くなるような張りと、子宮が大きくなろうとするつっぱりのような張りがありました。

子宮が硬くなるほうの張りは心配な張りなので、初期の頃はお腹の張りを感じるたびに横になるように心がけていました。流産するかも知れないとお腹が張るたびに怖くなっていました。 関連記事:お腹の張りを勘違い!逆子の頭突きだと思っていたら…検査から緊急帝王切開へ

安定期に入る頃にようやくお腹の張りもおさまってきてほっとしつつも、万一のことも考えあまり無理はしないようにしていました。

その後はずっと順調に過ごしていたのですが、8ヶ月頃になった時にまたお腹の張りを感じるようになりました。

8ヶ月というと妊娠後期ではありますが、まだまだ早産の時期です。今産まれてきたら保育器に長い間入ることになってしまいます。頑張って臨月まではお腹の中にいてよ!と毎日お腹を撫でて話しかけていました。

不規則ですがお腹が張るようになって産婦人科で相談したところ、お腹の張り自体それ程強くないし前駆陣痛かなと言われました。

ほっとして「今、赤ちゃんは産まれて来る準備中なんだな」と感じ嬉しくもなりました。

1日に1回程度ですが不規則に張っては収まってを繰り返しているうちにようやく臨月になり、赤ちゃんも産まれてよいサイズまで大きくなりました。早産の心配もあり早めに入院準備はしてあったので「いつでも生まれて来てね!」と準備万端でした。

でもお腹の張りは不規則のまま…、もったいぶらせてはおさまって、時間を計り始めるとおさまってとなかなか本陣痛にはつながりません。陣痛につながるように早足で散歩したり、床の拭き掃除をしたり、トイレ掃除も毎日してみました。 関連記事:雑巾がけが効いた!?想定外に耐えられた陣痛、自宅で待機していたら子宮口全開に

いつ陣痛が来てもいいように、家事や食事の準備も早めに済ませていました。それでもなかなか来ないので、しまいには気持ちを切り替えて残り少ない妊婦生活を満喫しよう!とのんびり過ごすことにしました。

予定日の1週間前になった日、いつものようにのんびり過ごしていたらお腹がシクシクと痛みだしました。ああ、また前駆陣痛かなと思っていましたが、痛みはまた定期的に続きます。痛いなぁ痛いなぁと思い「何か変なもの食べたかな?」と何度かトイレに行った時、おしるしのような出血が!

その時にようやくそれが本陣痛ということに気づいたんです。

それから夫に連絡をして迎えに来てもらい産婦人科に行ったところ、すでに6cmほど子宮口が開いていてもういつ産まれてもおかしくない状態になっていました。看護師さんにも「我慢強いのね~」と褒められてしまいました。

のんびり前駆陣痛だと構えていたら、一歩間違えば自宅出産になっていたかも知れません。無事産まれたからこそ、この時の前駆陣痛は我が家では笑い話になっています。

f:id:akasuguope01:20161128201431j:plain

著者:さとあり

年齢:37歳

子どもの年齢:9歳、7歳、4歳、1歳

結婚を機に仕事を辞めてそれから専業主婦をしています。小学生から未満児まで4人を育てていますが、少しずつ手が掛からなくなっていくのが寂しいなと思う子沢山な母です。ひとりひとり個性があってやり取りも楽しいですし、母も子供たちに日々成長させられているなぁと感じます。子供たちのお陰で毎日飽きない日々を過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

3日続いた生理痛の重いやつ
前駆陣痛
前駆陣痛だと思い込んだまま…出産態勢へ! え? 本当に今から産まれるの?!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。