体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東洋占星術をもとにした毎週の占い。7/3-7/9の運勢をチェック!

kyamera2

毎日をより楽しくハッピーなものにするために、キラが東洋占星術をもとにアドバイスします。

fortune reading KIRA(http://twitter.com/kineko8

photo Kyozan Ueda

あなたの星の出し方

 
まず、生まれた年の西暦の各数字を、1から10のいずれかになるまで足してください。
次に、11からその数字を引いて出た数があなたの星のナンバーです。

例1976年生まれの場合

1+9+7+6=23

2+3=5

11-5=6

1976年生まれの人のナンバーは6になります。

ただし、1月1日から2月の節分までに生まれた人は前の年の星になります。例えば1976年1月18日生まれの人は1975年生まれとして計算してください。

 7/3-7/9の運勢

1・水の星の人

7月の全体運
勢いを感じられる月です。さぁ頑張ろう!といったように、やる気がむくむくと湧いてきたり、気持ちが大きくなることもありそうですが、まずは、一歩一歩を着実に進んでいくという姿勢を大切にしましょう。
幸運を招く方角 北西
ご利益フード  うな重

今週の運勢(7/3~7/9)
家族やパートナーをはじめ、友人、同僚などといった、あなたの身近にいる人との関に「動き」を感じるタイミングです。相手に対する気持ち、すなわち、あなた自身の心に変化が訪れることがありそうです。友人の関係だった人が恋人に発展するなど、従来からのお互いの「関係性」が変わるといった可能性も考えられますし、全く新しくスタートする関係もある、そんな気配も感じられます。
4日はラッキーデー。交際運が好調の様子。遊園地など、レジャー施設に出かけるのも良さそうです。また、美味しいモノを食べたり、仲間と飲んだりするのも気分転換にオススメです。8日は地道な努力が鍵となる日。また、身の回りにいる誠実な人が、あなたのラッキーパーソンになりそうです。

2・大地の星の人
7月の全体運
幸運月です。仕事もプライベートも良好で、手ごたえのようなものを感じることができそうです。「交渉」や「商談」などもスムーズに運びそうです。嬉しい知らせが届く可能性もありそうです。
幸運を招く方角 南西
ご利益フード  かき揚げ

今週の運勢(7/3~7/9)
運気は週の後半にかけて、加速度を増して上昇していくことになりそうです。慎重に進んだ方が良いときもあるけれど、今月は、守りに入ったり、消極的でいるよりも、積極的にガンガン攻めていく姿勢の方が、物事がプラスの方向に進んだり、発展していくことになりそうです。周りを気にしたり、遠慮し過ぎたりしないで、自分が良いと感じたことに正直になってみたり、やりたいと思ったことをやってみましょう。
7日は努力が鍵となる日。自分なりのやり方やペースを大切にしましょう。9日はラッキーデー。社交運が好調の様子。カップルはちょっと遠出をするとお互いの理解が深まったり、距離が縮まりそうな予感。シングルの人は、良い縁に恵まれる可能性が高くなっています。真面目な人、誠実な人に注目してみてください。

3・雷の星の人
7月の全体運
今まで取り組んできたことの成果があらわれやすい月です。自分自身を見つめ直すことで、答えや、何かしらの結論のようなものが出ることもありそうです。
幸運を招く方角 北西 南西
ご利益フード  ポークソテー

今週の運勢(7/3~7/9)
外側に向けていたエネルギーを内側へ向けていきたいタイミングです。「自分」対「外の世界」というよりも、「自分」対「自分」のようなイメージです。「己と向き合う」といった感じかもしれません。また、なんとなく、自由に動けないというか、納得がいかなかったり、もどかしいといったような気持ちになることもありそうです。けれども、急ぐよりも、試行錯誤した方が、求めていたモノが見つかるとか、正しい答えを探し出せる予感です。今は、身の回りでできることを自分なりにやっていくということを大切にしたいです。
6日は自分らしくいることで、一歩前に進めそうな予感。9日は人から頼りにされるようなことがありそう。親身になってあげることで、お互いの結びつきが強くなったり、あなたに対する信頼感が増しそうです。

1 2 3次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。