ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

行き先不明! 旅程もおまかせの新しい旅行スタイル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

行き先不明! 旅程もおまかせの新しい旅行スタイル
J-WAVEで放送中の番組「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「FEATURE FOCUS」。6月30日(金)のオンエアでは、“行き先が分からないツアー”を紹介しました。

2泊3日、行き先未定。そんなツアーを企画・販売しているアメリカの会社があるんです。その名も「Pack Up + Go」(荷造りして出かけよう!)。旅でどんなことがしたいか、アンケートに答えるとカスタムメイドのツアーを企画してくれる仕組みのようです。でも、行き先が分からないと、持ち物、服装、現地での予定など、準備が全くできませんよね…。

「Pack Up + Go 」のファウンダーのリリアン・ラフソン(Lillian Rafson)さんに電話をつなぎ、カビラが直撃しました!

ラフソンさんに仕組みを伺うと「まず、行き先は出発日まで分かりません。出発日の1週間前に、天気をお知らせします。数日前に封筒が届きます、封筒の中に行き先、旅程などが全て入っています。当日まで開けないでください。封筒を開けると行き先がわかります。例えばマイアミ、フィラデルフィア、シカゴ…など。予定が全部書いてあるので、リサーチする必要はありません。リサーチは私達がやるのです」(ラフソンさん)

至れり尽くせりのツアーですが、予算は1人350ドルから。

2016年の正月にスタートしたサービスはこれまでに1500組の旅行を企画。カップルや友人、親子という組み合わせも多いのだそうです。お客さんからの反応も好評なのだとか。冒険心や好奇心が強く、旅に楽観的なお客さんが申し込むのでポジティヴにとらえてくれるそうです。もともと出張が多かったラフソンさんは、ヨーロッパにこのようなサービスを提供している会社があることを知ったそう。「アメリカにも魅力的な都市があるのだから、いろいろな人に旅をしてもらう環境を整備したら絶対面白いと思ったのです」とこのサービス誕生のきっかけを明かしました。

「Pack Up + Goを自分で試したことはあるの?」という質問に、ラフソンさんは「自分の会社のサービスは試したことはないんですよね(笑)。チームメイトがお互いにサプライズトリップをプレゼントしあったりしているので結構面白いことになっています。いずれはこのサービスを使って私も冒険してみたいです」と話していました。

オリンピックも2020年に控えている日本での展開については「そうですね、やってみたいと思いますね」とのことでした。サプライズ好きにはたまらないこのツアー、日本版もぜひ企画してほしいですね! 

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。