体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この夏カップルで行きたい【北海道】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

この夏カップルで行きたい【北海道】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 北海道

北海道の短い夏がやってきた!気候の良い7~8月、たくさんデートに出かけたいですよね。

「デートに誘いたいけど、涼しいスポットが良いな…日焼けや汗かくのも嫌だし」

海や花畑などの絶景スポットも良いけれど、そんな実は室内スポットがおすすめ。

そこで今回は、北海道内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

カップルにおすすめな室内スポットをピックアップしました。

北海道の自然の力を発見できる動物園・水族館や、試食や試飲も楽しいお菓子やお酒の工場見学、おしゃれなアイテムが揃うショッピングエリアなど・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

※メイン写真はイメージです

札幌・小樽・千歳エリア

白い恋人パーク

白い恋人パーク

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000154569/photo/

北海道銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」など、見て、食べて、楽しむことができるお菓子のテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/

白い恋人のハート形クッキーを作りました。チョコペンで絵や文字を描けるのも楽しかったです。

スタッフも優しい方が多く、作ったクッキーで記念写真を撮ってくれました。

館内に白い恋人の工場があり、製造過程が見られるのも楽しいです。

外の庭はお菓子の家や、花が咲いていてフォトスポットも満載です。

白い恋人パークの建物も立派なのでカップル、家族、友達などどんな組み合わせでも楽しめます。

(行った時期:2017年5月)

まるでテーマパークのような雰囲気です。

白い恋人の製造過程が見ることができます。

体験・ショピング・グルメと、すべて楽しむことができます。

おすすめです♪

(行った時期:2015年7月) 白い恋人パーク

住所/北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36

「白い恋人パーク」の詳細はこちら

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ae2180021911/photo/

明治21年にアメリカ風ネオ・バロック様式で建てられた。「赤れんが」の愛称で広く道民に親しまれている。内部には、文書館や樺太関係資料館などがあり、一般公開されている。国指定重要文化財。

\口コミ ピックアップ/

緑豊かな庭に囲まれた赤レンガが目を引く北海道庁旧本庁舎で、屋根には開拓のシンボル赤い星、中央には八角塔、北海道産でほぼまかなったレンガは250万個使用していると言う。現在の建物は、昭和43年に創建当時の姿に復元されています。

(行った時期:2017年5月) 北海道庁旧本庁舎

住所/北海道札幌市中央区北3条西6丁目

「北海道庁旧本庁舎」の詳細はこちら

おたる水族館

おたる水族館
1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。