体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

家庭円満にも!?「おとう飯」を楽しくはじめるコツとお手軽レシピ

また、後片付けの問題で夫婦間がこじれることも。

料理時間がかかる

慣れていないことや、拘りすぎて料理時間がかかり過ぎてしまう。

食費が高くなる

家計まで気が回らず、その日だけで食材費がかかる。

横川先生考案「おとう飯」におすすめのレシピ

家庭円満にも!?「おとう飯」を楽しくはじめるコツとお手軽レシピ

包丁なしレシピ!キッチンばさみで卵のホイル焼き

■ 材料 (1人分)

・卵:1個

・えのき:1/4株

・ベーコン:1/2枚 

・ピーマン:1/4個

・水:大さじ3

・しょうゆ:少々

・アルミホイル:全体が包めるくらい

【付け合わせ】

・ミニトマト:2個(お好みで)

■ 作り方

1. キッチンばさみばさみでベーコンは1枚を半分に、ピーマンは、縦半分に切ってへたと種を取り、幅3~5mm程度に縦に切っていく。えのきはキッチンばさみで根元を切り落とし、長さも半分に切ってほぐしておく。

2. アルミホイルにベーコン、えのき、ピーマンの順で1を乗せ、アルミホイルを袋状にする。

3. 2に黄身が崩れないように卵を割りほぐし、アルミホイルを包む。

4. フライパンに大さじ3程度の水と3を入れ、蓋をして中火で5~8分ほど蒸し焼きにする。

5. アルミホイルをあけ、具材に火が通っていたらミニトマトをトッピングして出来上がり。

■ ポイント

◎ 分量は1人分を目安としているため、家族が4人であれば×4にして増やして行ってください。

◎ 包丁を握った方があまりない方でもできるよう、包丁ではなくキッチンばさみで作れるレシピにしました。

◎ アルミホイルを袋状にするなどは、できるだけ皿のようにし、そこから全体を包めない場合はアルミホイルをもう1枚足し、上に被せて包むとよいでしょう。

おとう飯をはじめる際の心構え

家庭円満にも!?「おとう飯」を楽しくはじめるコツとお手軽レシピ
おとう飯をキッカケに家族間のコミュニケーションをとる機会にもなることも考えられますが、どうしても仕事を中心としている男性としては休む日がなくなってしまうことにも繋がりかねません。

全て作らないと意味がないと思わず、まずは無理のない範囲で「ちょっと」を大切におとう飯を検討したり、はじめられたりするのが良いでしょう。

おとう飯のはじめ方のコツ

・ちょっとした時間があれば奥さんと一緒に料理をしてみる
・月1回からでも試してみる

最後に横川先生から一言

家庭円満にも!?「おとう飯」を楽しくはじめるコツとお手軽レシピ
男性が料理を作ってくれたら嬉しい反面、後片付けのこと等が気になる奥さんも多いことでしょう。

おとう飯の日を少しでも楽しい日にするには、夫婦間でちょっとでもメニューや後片付けについて事前に話し合っておくのは1つの手だと考えます。

【監修:栄養士 横川 仁美】

プロフィール)

食と健康・美容を繋ぐ「smile I you」代表。

中学生の頃、家族が体調を壊し、やりたい事ができない姿をみる。その中で毎日食べる食の知識を持つことで何かが変わるような気がし、栄養士を志す。管理栄養士を取得後、メタボリックシンドロームの人へ向けた保健指導を中心に、ダイエットサポート、電話相談、雑穀販売等のカウンセリング等を通して、のべ2000人の方に、食のアドバイスに携わる。目の前の人の「今」、そして「これから」を大切にした食の提案を目指している。

前のページ 1 2
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。