ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

この夏カップルで行きたい【岐阜】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この夏カップルで行きたい【岐阜】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 岐阜

ギラギラ太陽、焼けるような暑さと熱気。日本の夏がやってきた!

「デートに誘いたいけど、暑いところはちょっとな…日焼けや熱中症も怖いし」

猛暑の夏に困るのがデートスポットですよね。

そこで今回は、岐阜県内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

海の無い県ならでは個性的な水族館をはじめ、岐阜の名産や風習のフシギなどを改めて学べる博物館、ひんやり涼感たっぷりの鍾乳洞など・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

※メイン写真はイメージです

岐阜・養老エリア

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178086/photo/

淡水の水族館としては世界最大級を誇る。4F建ての館内は、長良川の源流に始まり、世界の川へと広がっていく。約260種類・28500の生き物に出逢え、魚類を中心に爬虫類や両生類、鳥類など水辺の生き物たちのくらす環境が緻密に再現されている。大迫力のメコンオオナマズやピラルクーなどのほか、かわいらしいコツメカワウソも人気。アシカショーやカピバラのふれあい体験は毎日開催。お値打ちな年間パスポートも魅力的です。 東海北陸自動車「川島PA・ハイウェイオアシス」隣接のため、ハイウェイオアシスに駐車したまま、歩いて来館できます。

\口コミ ピックアップ/

入口には、季節のお花とお魚のコラボな水槽があり、和みました。日本の川や滝が再現されていたり、半植物園な雰囲気で癒されます。アマゾン川の巨大魚フーディングも迫力あり。アシカショーも、間近で撮影できるサービスあり。お魚に直接触れたりでき、子どもも楽しめる工夫を感じました。

(行った時期:2017年6月)

川島ハイウェイオアシスの代表的施設。

淡水魚メインの水族館としては充実の規模です。

観覧車、バーベキュー施設も含め、

近隣の人が車でちょっと遊びにいくには、

オススメな場所だと思います。

(行った時期:2014年5月6日) 世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

住所/岐阜県各務原市川島笠田町1453 河川環境楽園内

「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」の詳細はこちら

養老天命反転地

養老天命反転地

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21341ah2140016599/photo/

楕円形にくり抜かれた巨大な窪地の中に大小様々な日本列島、半球状の小山とくぼみが点在する体験型の庭園。

\口コミ ピックアップ/

とても広くて楽しめました!天気がよかったのでとても楽しかったです!

お昼すぎから行ったので、あまり長居時間は楽しめなかったです…今度行くときはもっと早く行こうと思いました。

行かれる方も閉園時間には注意です!

(行った時期:2017年6月)

養老公園内にあるスポット。まさにアート!といった感じです。様々なオブジェやテーマごとのアートが溢れていました。こちらだけでも十分な時間を楽しめるスポットでした。

(行った時期:2016年12月) 養老天命反転地

住所/岐阜県養老郡養老町高林1298-2

「養老天命反転地」の詳細はこちら

岐阜市科学館

岐阜市科学館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21201cc3290032567/photo/

プラネタリウム及び電気・通信・天文・交通・光学・その他生活に関した科学知識や原理を示す展示施設。

\口コミ ピックアップ/

名古屋でプラネタリウムと言えば、名古屋市科学館ですが

岐阜でプラネタリウムと言えば、ここです。

暑い季節でもプラネタリウムをながめると、涼しい気持ちになれます。

エアコンも効いてます。

(行った時期:2014年8月)

3Dアートがあったとき、彼氏とデートに。すごい人で、駐車場は臨時もあり、すごい賑わいでした。家族連れが多かった。

敷地も広く、緑があり景色もよく、プラネタリウムもあり、癒されます。

イベントの3Dアートも楽しかった!値段も科学館ならではでお安く、半日ほど過ごすにはとてもいいスポットだと思います。

(行った時期:2014年8月30日) 岐阜市科学館

住所/岐阜県岐阜市本荘3456-41

「岐阜市科学館」の詳細はこちら

長良川うかいミュージアム

長良川うかいミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179930/photo/

平成24年8月1日、岐阜市長良鵜飼屋の地に“長良川うかいミュージアム”が誕生しました。岐阜市を代表する伝統文化である“長良川の鵜飼”の価値を分かりやすく紹介・情報発信する場として通年営業を行い、例年5月11日から10月15日までと開催時期の限られている“長良川の鵜飼”について、オフシーズンにもその魅力を発信していきます。長良川の鵜飼を迫力あるスクリーンで観たり、クイズ形式で体を動かしながら楽しく「鵜飼」について学べます。

\口コミ ピックアップ/

鵜匠さんの話が聞ける日で、とても分かりやすく説明していただけました。いろいろ知らないことだらけで面白かったです。行く価値あります。

(行った時期:2017年5月)

入館すると目の前に大きな鵜飼船が展示されていて音声で鵜飼方法の説明が始まりました。

大きくて圧巻でした。さらに進んでいくとパネルや映像で鵜飼の歴史や捕獲方法などが分かりやすく説明されていました。また、1階の体験コーナーのようなところは、ゲーム仕立てになっていて楽しみながら鵜飼について学ぶことができるようになっていました。

(行った時期:2014年5月) 長良川うかいミュージアム

住所/岐阜県岐阜市長良51番地2

「長良川うかいミュージアム」の詳細はこちら

名和昆虫博物館

名和昆虫博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21201cc3290032568/photo/

害虫防除の研究・指導に努めた名和靖が創立者。昆虫博物館と収蔵庫の記念昆虫館とからなっているが、昆虫専門の博物館としては日本で最も長い歴史を持つ。博物館には、世界の美しい,かっこいい,奇抜な昆虫など約1000種3500頭を展示。昆虫の魅力を表現するための標本製作,展示手法にこだわり,虫が苦手な方でも目を背けずに見ていただけるような展示を心がけている。「実物標本を使ったクイズ」「隠れ展示シリーズ」など参加型の展示にも力を入れている。

\口コミ ピックアップ/

岐阜公園内に点在する博物館施設のひとつ。何ゆえ昆虫博物館なのかと言えば、ギフチョウに代表される大量の蝶の標本を見ることができるからです。建物に独特の古さの雰囲気がありますが、好きな人にはその雰囲気も含めおすすめしたい施設です。

(行った時期:2014年3月)

岐阜公園内にある昆虫博物館で、ギフチョウの命名者である名和靖さんが作った

研究所が前身だとか…何回も来たことがあるのですが

子どものとき何気なく来たときと大人になって来たときとでは

やはり印象が違いますね。綺麗な蝶がたくさんありました。

(行った時期:2015年12月) 名和昆虫博物館

住所/岐阜県岐阜市大宮町2-18 岐阜公園内

「名和昆虫博物館」の詳細はこちら

岐阜市歴史博物館

岐阜市歴史博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21201cc3290030339/photo/

岐阜市歴史博物館は開館20周年を迎えて常設展示室のリニューアルを行い、体験・体感型の博物館として生まれ変わりました。岐阜の歴史文化を総合的に紹介する意味で総合展示室と名づけられた2階部分は特集展示室と4つの展示コーナーに分かれています。

\口コミ ピックアップ/

岐阜市の歴史や伝統について学べるところです。楽市場の復元もあります。当時の衣装を着る体験もできます。実際に体験しながら歴史や伝統を学べます。

(行った時期:2016年7月) 岐阜市歴史博物館

住所/岐阜県岐阜市大宮町2-18-1岐阜公園内

「岐阜市歴史博物館」の詳細はこちら

郡上・美濃・関エリア

大滝鍾乳洞・縄文洞

大滝鍾乳洞・縄文洞

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21219ae3342024356/photo/

総延長2kmに及ぶ東海地区最大級の石灰洞窟。内部は一年を通して一定気温に保たれている。鑑賞コースでは、地底の滝としては日本一といわれる高さ30mの王滝があり、豊富な地下水が作り出したさまざまな鍾乳石の造形がみられる。

\口コミ ピックアップ/

暑かったので鍾乳洞に行くことにしました。

涼しくて寒すぎるくらい、外が暑かったので、気持ちよかったです(^o^)/

鍾乳洞に入る前にトロッコで上に上がり入りました、それだけでもうワクワク。

鍾乳洞も自然を感じられ、神秘的でした(*^o^*)

足場が悪く、狭いのでお年寄りや小さい子には向かないかと思います。

カップルやみんなでワイワイ入るのにオススメ。

(行った時期:2016年7月)

暑くなってきたので、避暑地にと思って行ってきました!

駐車場から短いロープウェイに乗り鍾乳洞入り口へ、そこはもう冷蔵庫の冷気のように涼しく、感動的でした!

鍾乳洞の中は何万年という歴史を感じさせる迫力で、またまた感動!ゆっくり見れました。

鍾乳洞からは湧き水があったりと、地面が湿っていたり、階段もあるのでヒールを履いている人が大変苦労されていましたので、観光を考えておられる方はスニーカーなどをオススメします!

鍾乳洞を出てからも、釣り堀があったりお土産屋さんがあったりと楽しめます!

(行った時期:2014年7月3日) 大滝鍾乳洞・縄文洞

住所/岐阜県郡上市八幡町安久田2298

「大滝鍾乳洞・縄文洞」の詳細はこちら

郡上八幡博覧館

郡上八幡博覧館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21481cc3290033076/photo/

大正時代の建物をそのまま残し「水とおどりの城下町」郡上八幡の魅力を水・歴史・わざ・おどりの各コーナーにわかりやすく楽しく展示紹介。

\口コミ ピックアップ/

中に売店があってラムネなどが売っているので、買って飲みながら隣の川のせせらぎを聞いてゆったりと過ごせてよかったです。

(行った時期:2016年8月) 郡上八幡博覧館

住所/岐阜県郡上市八幡町殿町50

「郡上八幡博覧館」の詳細はこちら

関鍛冶伝承館

関鍛冶伝承館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21205cc3290031735/photo/

鎌倉時代から受け継がれる関鍛冶の技を今に伝える施設。日本刀や刃物製品がずらりと展示されています。刃物まつりや一般公開日には日本刀鍛錬や技能師の実演が行われます。

\口コミ ピックアップ/

展示の日本刀がとても綺麗でした。

本来は殺傷目的の物なんでしょうが美術品として十分通用する美しさですね。

妖艶、という言葉がピッタリというか…。

(行った時期:2016年5月) 関鍛冶伝承館

住所/岐阜県関市南春日町9-1

「関鍛冶伝承館」の詳細はこちら

カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム

カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21205cc3290151017/photo/

カミソリの歴史や文化が見えてくる博物館。カミソリの変遷や替え刃の包装紙、理髪店のいすなど、色々なものが展示されております。 拡大鏡で自分の皮膚を見ることが出来たりパソコンで顔にひげを生やしたりとおもしろ体験もできます。

\口コミ ピックアップ/

今年3月にリニューアルオープン

スタイリッシュな空間の中でゆったりとフェザーの歴史と技術の変遷学ぶことができます

2階建てで、1階は主にフェザーヒストリーをはじめとするフェザーの展示

2階は切ることを多方面から世界的に追求した内容になっています

身近な切る動作の様々な面からの解析がなされていて、とても興味深いです

体験型の展示や視覚的に楽しめる展示、近未来的なイメージに基づく「刃物」の”目からウロコ”の体験と知識がプロデュースされたミュージアム

エントランスホールの巨大ひげ剃りや、替刃総枚数17,000枚でできたカミソリウォールなど、ここでしか見られないフェザーアイテム鑑賞することができます

無料で楽しめるのもうれしいです

(行った時期:2016年10月10日)

無料で見学できるので期待せずにでかけました。剃刀だけかと思っていましたが医療用のメスなども手掛けておられ繊細で工夫を凝らした刃物の数々に日本の職人芸を見た気がしました。海外に向けても発信できる技術がここにあるっていう感じで頼もしく感じました。

(行った時期:2017年3月17日) カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム

住所/岐阜県関市日ノ出町1-17

「カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム」の詳細はこちら

美濃和紙の里会館

美濃和紙の里会館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21207cc3360049855/photo/

繊細できめ細かな風合いを持つ美濃紙。その魅力を一人でも多くの方に見て、触れて、体験していただきたいと思います。紙に関する企画展の開催や紙すきの実演・体験もできます。 ここでしか本格的な道具を使って美濃和紙を漉けませんので、ぜひ足をお運びください。

\口コミ ピックアップ/

観光ヤナに行った帰りに初めて寄ってみました。和紙会館の名の通り、和紙作りが体験出来ます。紙をすく事から始まり、出来た和紙に色んな模様を入れて完成ですが、家に持ち帰り電球セットを購入して間接照明として和紙を使っています。良い思い出になりました。

(行った時期:2016年9月3日)

紙すき体験が出来ました。なかなか経験できないことなので、楽しかったです。とてもいい経験が出来ました。

(行った時期:2016年10月) 美濃和紙の里会館

住所/岐阜県美濃市蕨生1851-3

「美濃和紙の里会館」の詳細はこちら

美濃和紙あかりアート館

美濃和紙あかりアート館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21207cc3362018464/photo/

1階は、休憩コーナーとショップがあり、2階は、あかりアート展の雰囲気が年間を通じて見ることができます。

\口コミ ピックアップ/

和紙で作られたあかりがとても綺麗で、普段のあかりにくらべるとかなり幻想的なので、とてもロマンチックな雰囲気になれます。

行った時期:(2013年10月)

和紙で有名な美濃。その和紙を使った、工夫を凝らした照明が見られる施設がある。この美濃和紙あかりアート館は、近くの古い町並みにある旧今井家・美濃史料館との二館共通券を買えば、リーズナブルに見学できる。二階に上がると、黒い床や壁に、さまざまな形や色の和紙が幻想的に浮かび上がった空間が現れる。とても落ち着くアートな空間なので、時を忘れてゆったりと見学したい。

(行った時期:2013年4月) 美濃和紙あかりアート館

住所/岐阜県美濃市本住町1901‐1

「美濃和紙あかりアート館」の詳細はこちら

土岐・多治見・飛騨高山・奥飛騨エリア

土岐プレミアム・アウトレット

土岐プレミアム・アウトレット

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178076/photo/

風光明媚で展望に優れた土岐プレミアム・アウトレットは、雄大なロッキー山脈に抱かれた米国コロラドの美しい町並みを思わせ、解放的な景観の中リゾート気分でお買い物を楽しめる。ショップ数は約140店舗にものぼり、有名ブランドのショップも多数存在する。2014年秋には、第4期増設を予定し約180店舗にパワーアップする。是非土岐プレミアム・アウトレットで人気ブランドをアウトレット価格で手に入れよう。

\口コミ ピックアップ/

とても広くオシャレなスポットでした。ショップ数も多く有名店の数多くありました。人気スポットらしく人は多めでにぎわっていました。

(行った時期:2016年12月3日)

当然ながら、一般のお店と違い、行くたびに置いてある商品が違っていて飽きません。お値段は言う事なしです☆

グルメも充実しておりますし、清潔感をいつも感じます。遠方の方でも交通手段が用意されているようで小旅行の気分でいらっしゃったらと思います。

(行った時期:2014年6月) 土岐プレミアム・アウトレット

住所/岐阜県土岐市土岐ヶ丘一丁目2番地

「土岐プレミアム・アウトレット」の詳細はこちら

セラミックパークMINO

セラミックパークMINO

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21204cc3362008143/photo/

自然豊かな場所にある文化と産業の複合施設。人間国宝の作品から日々の生活を彩る陶磁器まで幅広い作品が展示されています。作陶館やオリベスクエア(ショップ&ギャラリー)があり、施設内には岐阜県現代陶芸美術館があります。

\口コミ ピックアップ/

洗練されたデザインのモザイクが本当にお洒落でした。現代アートの良さが出ていて、面白みがありました。お勧めスポットです。

(行った時期:2016年7月)

美術館の展示物を楽しむのもいいですが、徒歩10分程度で展望台に上ることができるので、セラミックパークMINOを訪れた際には是非、展望台に上ることをオススメします。多治見の町を一望できます。

(行った時期:2014年10月) セラミックパークMINO

住所/岐阜県多治見市東町4-2-5

「セラミックパークMINO」の詳細はこちら

飛騨大鍾乳洞

飛騨大鍾乳洞

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21601ab2070007635/photo/

長さ800mの洞で鍾乳石の色彩が美しいことで有名。ヘリクタイトと呼ばれる鍾乳石は日本でここだけ。

\口コミ ピックアップ/

ここの鍾乳洞は、奥飛騨を訪れた帰りにぜひよってもらいたい場所です。様々な色にライトアップされた洞窟内はとても綺麗で幻想的です。

大自然に触れることができるので、ぜひお立ち寄りください。

(行った時期:2017年1月)

夏の暑い中でも鍾乳洞の中は寒いです。結構距離があって冒険気分が味わえます。オーナーのコレクションもなかなか。盗まれた金塊が展示されていたのには笑えました。お土産屋やレストランもあるので退屈しません。

(行った時期:2014年7月) 飛騨大鍾乳洞

住所/岐阜県高山市丹生川町日面1147

「飛騨大鍾乳洞」の詳細はこちら

飛騨高山テディベアエコビレッジ

飛騨高山テディベアエコビレッジ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21203cc3300033998/photo/

\口コミ ピックアップ/

あたたかい雰囲気の館内に

たくさんのテディベアが展示されています。

どれも可愛いだけでなく、

歴史やエコについてなど

テーマ性を感じる展示でした。

セルフィスティックの無料貸出があるのも

普段、なかなか二人で写真を撮る機会がなかったので

嬉しく、利用させていただきました。

(行った時期:2017年3月) 飛騨高山テディベアエコビレッジ

住所/岐阜県高山市西之一色町3丁目829番地4

「飛騨高山テディベアエコビレッジ」の詳細はこちら

飛騨高山美術館

飛騨高山美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21203cc3300033491/photo/

「19世紀末から20世紀のガラス工芸、インテリアデザインを楽しめる美術館」

アール・ヌーヴォーとアール・デコと呼ばれる芸術の時代を代表する芸術家エミール・ガレ、ドーム兄弟、ルイス・C・ティファニー、ルネ・ラリック、ウィーン分離派などの最高傑作を一堂に展示。

\口コミ ピックアップ/

絵画や彫刻が展示されている美術館と違い、

硝子や家具の作品ばかりで新鮮な気持ちになりました。

アンティーク調の作品ばかりで、そういったものに興味がある方にはすごくオススメです!

建物の雰囲気や外装・内装が綺麗で、

まるで外国に来たような気分を味わうことができました。

日曜日に行きましたが

空いていて自分たちのペースで回れたのも良かったです。

(行った時期:2017年3月12日)

高山という、古い町並みを楽しむスポットにちょっと異彩を放す美術館。白く美しい建物は広々とし、美しいガラス作品を間近で楽しめます。

軽井沢かどこかの高原にありそうな、とてもお洒落な美術館です。こちらでミュージアム結婚式をされる方もおられるとか。納得の空間でした。

オススメはガレなどのランプの展示。薄暗い館内で、美しく怪しい光を放って、大変幻想的です。

あとは、ミュージアムショップも必見。可愛くオシャレなガラス製品が目を楽しませてくれます。お土産に、自分用にも楽しく選べると思います。

カフェ・マッキントッシュでは、お茶やビュッフェも楽しめるようでした。町歩きに疲れた時は、こちらで穏やかな一時を過ごされてはいかがでしょうか。

近くにはテディベアエコビレッシ、飛彈の里もあります。

ただ、古い町並みからは遠いので、車かさるぼほバスの活用をおすすめします。

(行った時期:2014年10月) 飛騨高山美術館

住所/岐阜県高山市上岡本町1丁目124番地1

「飛騨高山美術館」の詳細はこちら

起し太鼓の里飛騨古川まつり会館

起し太鼓の里飛騨古川まつり会館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21621cc3290030360/photo/

古川祭のハイビジョン立体映像、祭屋台の実物展示・からくり人形の実演。

\口コミ ピックアップ/

起し太鼓の祭りの屋台が展示されています。本物の屋台が展示されていて、大きくて立派でした。からくり人形があり、実際に紐を引いて動かすことができ楽しめました。3Dの映像でで起し太鼓の祭りの様子を紹介していました。

(行った時期:2016年8月)

飛騨古川で4月に行われる古川祭を体験することが出来る施設です。入場料が少し高いと思いつつも入ってみました。館内にはいくつか本物の屋台が展示されています。ものすごく大きく立派で見事でした。また、有名な起し太鼓も隣接する建物に展示してあって、太鼓打ち体験もすることができました。

(行った時期:2014年8月) 起し太鼓の里飛騨古川まつり会館

住所/岐阜県飛騨市古川町壱之町14-5

「起し太鼓の里飛騨古川まつり会館」の詳細はこちら

光ミュージアム

光ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21203cc3300034056/photo/

建物はマヤ文明の遺跡を彷彿とさせます。飛騨の化石や恐竜の展示、マヤ、インカを中心に世界の遺物・遺跡と日本の縄文時代の出土品、美術では日本画、書などの逸品を公開しています。

\口コミ ピックアップ/

非常にきれいでおしゃれな建物です。

歌川広重の絵が展示されていました。

ミュージアムショップではいろいろお土産を買いました。

(行った時期:2017年3月)

受付にたどり着くまでに豪華さに圧倒されます。

中にはいても広い空間にたくさんの部屋があり、驚くような一級品の絵画や器が展示され、間近にみることができました。

書、浮世絵、西洋画、歴史展示など多岐にわたって堪能することができますが、迷路のようで、自分のいる場所がよくわからなくなります。

沢山ありすぎて一つ一つをゆっくり眺める間がないのが残念です。次は的を絞って、贅沢に芸術に浸りたいと思います。

(行った時期:2014年10月16日) 光ミュージアム

住所/岐阜県高山市中山町175番地

「光ミュージアム」の詳細はこちら

平湯民俗館

平湯民俗館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21626cc3290030368/photo/

円空仏や民具などを展示する茅葺き民家と野趣あふれる露天風呂があります。

\口コミ ピックアップ/

合掌造りの家があり、温泉に入った後に休憩できます。夏はラムネが飲めます。温泉も苔が気になりますがいい感じで入れます。平湯の森よりも落ち着いた感じで気に入ってます。

(行った時期:2017年5月) 平湯民俗館

住所/岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3

「平湯民俗館」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。