体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏イベントにナイター営業!子どもが喜ぶ♪おすすめ水族館&動物園【東海・北陸】

夏イベントにナイター営業!子どもが喜ぶ♪おすすめ水族館&動物園【東海・北陸】 豊橋総合動植物公園

海中気分が味わえて、ひんやり涼しい水族館では、サマーシーズン限定の展示や体験イベントが満載!動物園でも、夏休み期間には、普段は見ることのできない夜の動物たちの姿が見られるナイト営業を実施!

そこで今回は、東海・北陸エリアの、子どもが喜ぶおすすめ水族館・動物園をご紹介します。ぜひ夏休みの計画に役立ててくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

鳥羽水族館【三重県鳥羽市】

超危険生物が来る!

開催期間:7月15日~9月3日

鳥羽水族館 この夏、鳥羽水族館に、「超危険生物水族館」が期間限定でオープン。毒を出すもの、敵を電気で攻撃するもの、鋭く強靭な歯を持つものなど、“危険生物ランキング”に必ずリストアップされる生物を、館内の特別ゾーンに多数展示する。サメにさわれる「ちょっとだけタッチング」、飼育員によるピラニアやワニの「危険生物エサライブ」など、ドキドキの企画も予定。8月1日~7日の18時30分~21時には夜間開園も実施する(特別料金)。鳥羽水族館 ジュゴンを飼育しているのは国内唯一鳥羽水族館

土日の15時~にはガイドのトークも楽しい「うら側探検隊」を開催(3歳~・200円)

飼育種類数は日本一!

12のゾーンに分かれた館内は順路がなく、自由に観覧できるのが魅力。体験型ゾーン「奇跡の森」では、は虫類にさわれる体験を毎日お昼頃に開催。 鳥羽水族館

TEL/0599-25-2555

住所/三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

営業時間/9時~17時(7月20日~8月31日は8時30分~17時30時)※最終入館各1時間前

定休日/なし

料金/高校生以上2500円、小中学生1250円、3歳以上630円※8月1~7日の夜間開園は高校生以上1500円、小中学生1000円、3歳以上500円

アクセス/電車:JR・近鉄鳥羽駅より徒歩10分 車:伊勢道伊勢ICより15分

駐車場/500台(1回800円)

「鳥羽水族館」の詳細はこちら

越前松島水族館【福井県坂井市】

水族館にお泊まり♪

開催期間:7月中旬~8月末の日祝前日・お盆

越前松島水族館

寝る場所はじゃんけんで決定。翌朝目覚めるのを楽しみに、魚を眺めながら就寝

営業終了後の水族館に宿泊できるプレミアムな企画「オールナイト水族館」が、今夏も開催決定!イベントは21時から始まり、翌朝9時まで館内で過ごす。簡単な朝食も用意されているよ!大人5500円、小中学生4000円、3歳以上2500円(参加は3歳以上・要事前予約)。越前松島水族館
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。