ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

夏イベントにナイター営業!子どもが喜ぶ♪おすすめ水族館&動物園【東海・北陸】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏イベントにナイター営業!子どもが喜ぶ♪おすすめ水族館&動物園【東海・北陸】 豊橋総合動植物公園

海中気分が味わえて、ひんやり涼しい水族館では、サマーシーズン限定の展示や体験イベントが満載!動物園でも、夏休み期間には、普段は見ることのできない夜の動物たちの姿が見られるナイト営業を実施!

そこで今回は、東海・北陸エリアの、子どもが喜ぶおすすめ水族館・動物園をご紹介します。ぜひ夏休みの計画に役立ててくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

鳥羽水族館【三重県鳥羽市】

超危険生物が来る!

開催期間:7月15日~9月3日

鳥羽水族館 この夏、鳥羽水族館に、「超危険生物水族館」が期間限定でオープン。毒を出すもの、敵を電気で攻撃するもの、鋭く強靭な歯を持つものなど、“危険生物ランキング”に必ずリストアップされる生物を、館内の特別ゾーンに多数展示する。サメにさわれる「ちょっとだけタッチング」、飼育員によるピラニアやワニの「危険生物エサライブ」など、ドキドキの企画も予定。8月1日~7日の18時30分~21時には夜間開園も実施する(特別料金)。鳥羽水族館 ジュゴンを飼育しているのは国内唯一鳥羽水族館

土日の15時~にはガイドのトークも楽しい「うら側探検隊」を開催(3歳~・200円)

飼育種類数は日本一!

12のゾーンに分かれた館内は順路がなく、自由に観覧できるのが魅力。体験型ゾーン「奇跡の森」では、は虫類にさわれる体験を毎日お昼頃に開催。 鳥羽水族館

TEL/0599-25-2555

住所/三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

営業時間/9時~17時(7月20日~8月31日は8時30分~17時30時)※最終入館各1時間前

定休日/なし

料金/高校生以上2500円、小中学生1250円、3歳以上630円※8月1~7日の夜間開園は高校生以上1500円、小中学生1000円、3歳以上500円

アクセス/電車:JR・近鉄鳥羽駅より徒歩10分 車:伊勢道伊勢ICより15分

駐車場/500台(1回800円)

「鳥羽水族館」の詳細はこちら

越前松島水族館【福井県坂井市】

水族館にお泊まり♪

開催期間:7月中旬~8月末の日祝前日・お盆

越前松島水族館

寝る場所はじゃんけんで決定。翌朝目覚めるのを楽しみに、魚を眺めながら就寝

営業終了後の水族館に宿泊できるプレミアムな企画「オールナイト水族館」が、今夏も開催決定!イベントは21時から始まり、翌朝9時まで館内で過ごす。簡単な朝食も用意されているよ!大人5500円、小中学生4000円、3歳以上2500円(参加は3歳以上・要事前予約)。越前松島水族館 夏の「夜の水族館」では開園時間を21時まで延長し、19時30分から幻想的なナイトイルカショーを開催越前松島水族館 今年2月に生まれたコツメカワウソの赤ちゃんも公開されている越前松島水族館

7月15日~8月31日には「磯の生物観察会」を開催(3歳~・500円)

海の生物と気軽にふれあい。

イルカやアザラシ、サメやタコにもさわれるふれあい水族館。真下に魚が泳ぎ回り、床がガラス張りになった「さんごの海」水槽は子どもだけでなく大人にも大人気! 越前松島水族館

TEL/0776-81-2700

住所/福井県坂井市三国町崎74-2-3

営業時間/9時~17時30分(7月18日~8月31日の平日は~18時、7月15日~8月27日の土日祝と8月14~16日は~21時)

定休日/なし

料金/高校生以上2000円、小中学生1000円、3歳以上500円

アクセス/電車:JR芦原温泉駅よりバス30分 車:北陸道金津ICより20分

駐車場/400台

「越前松島水族館」の詳細はこちら

志摩マリンランド【三重県志摩市】

モヤモヤ…この光の正体は?

開催期間:7月15日~8月31日

志摩マリンランド

ウミホタルは米粒のような形で、何でも食べる雑食生物。明るいところで姿を見てみたい!

稲妻?クラゲ…?青白く光るものの正体は、甲殻類の一種で、日本の近海にも生息するウミホタル。専用ホールで開催されるイベント「ウミホタルの発光実験」では、暗闇の中で水槽のウミホタルに飼育員が特殊な刺激を与え、光る様子を間近で観察できる。1日3回開催され、各回10分~15分。志摩マリンランド 約50種2500匹の魚が泳ぐ回遊水槽では、「海女の餌付け実演」も行われる志摩マリンランド

夏期は「裏方探検隊」を1日2回開催(3歳~・300円)※要予約

フンボルトペンギンもいるよ。

地球と生物の歴史を紹介する「古代水族館」と、現代の生きものを幅広く飼育・展示する「水族館」で構成される。ゆったりと優雅に泳ぐ大きなマンボウが人気者! 志摩マリンランド

TEL/0599-43-1225

住所/三重県志摩市阿児町神明723-1

営業時間/9時~17時(変動あり)

定休日/なし

料金/大人1400円、中高生900円、小学生600円、3歳以上300円

アクセス/電車:近鉄賢島駅より徒歩2分 車:伊勢道伊勢ICまたは伊勢西ICより40分

駐車場/120台

「志摩マリンランド」の詳細はこちら

南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国【愛知県美浜町】

今年も日間賀島にイルカ出張

開催期間:9月24日まで

南知多 南知多ビーチランドのイルカショーも好評南知多

「ドルフィンビーチ」

知多半島の先端・師崎(もろざき)港から高速船で約10分。気軽にアクセスできる島として夏は多くの海水浴客で賑わう日間賀島では、恒例の「ドルフィンビーチ」を開催中。2頭のハンドウイルカは「南知多ビーチランド」で飼育されているもので、イルカたちにもいい刺激になるのだそう!南知多 タッチ体験「ふれあいカーニバル」は毎日実施南知多

「ふれあいカーニバル」でアシカにもタッチ!近くで見るとヒゲが長い

ふれあい重視の体験型水族館。

一度にたくさんの生きものにさわることのできる「ふれあいカーニバル」やイルカショーが人気。南知多おもちゃ王国と共通券で行き来でき、飽きやすい子どもにぴったり♪ 南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国

TEL/0569-87-2000

住所/愛知県知多郡美浜町奥田428-1

営業時間/9時30分~17時※お盆は延長営業あり

定休日/なし(冬期のみ水曜日)

料金/おもちゃ王国との共通入場券:高校生以上1700円、3歳以上800円

アクセス/電車:名鉄知多新線知多奥田駅より徒歩15分 車:南知多道路美浜ICより10分

駐車場/800台(1日500円)

「南知多ビーチランド」の詳細はこちら

「南知多おもちゃ王国」の詳細はこちら

世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふ【岐阜県各務原市】

夜のいきものを観察しよう!

開催期間:7月25日、8月9日・24日

アクアトトぎふアクア

魚も夜は眠るのかな?水族館オリジナルのガイドペーパーを持って、観察しながら考えてみよう

普段は入館できない夜の水族館で、魚たちの生態をゆっくりと観察できる特別イベントを日時限定で開催。ハンバーグ定食の夕食付きで、高校生以上4000円、中学生以下3300円(要事前予約)。アクアトトぎふ

水族館でありながらカピバラのエサやりもできる(平日1回、土日祝2回開催/100円)

世界最大級の淡水魚水族館。

4階建ての建物に約2万点もの魚類・両生類を展示し、一部エサやりも実施。7月29日・30日、8月12日・13日には「お泊まりナイトツアー」も開催(要予約・詳細はHPを参照)。 世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふ

TEL/0586-89-8200

住所/岐阜県各務原市川島笠田町1453

営業時間/9時30分~17時、土日祝は9時30分~18時(最終入館各1時間前)

定休日/なし(河川環境楽園の休日に準ずる)

料金/大人1500円、中高生1100円、小学生750円、3歳以上370円

アクセス/電車:JR・近鉄岐阜駅よりバス30~40分、川島笠田バス停より徒歩15分※夏休み中は河川環境楽園バス停までの乗り入れ便あり 車:東海北陸道川島PA隣接

駐車場/1400台

「世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふ」の詳細はこちら

のとじま水族館【石川県七尾市】

ビーチでイルカとふれあおう

開催期間:7月15日~8月31日

のとじま水族館

1回20名で先着順。お盆等は早めの予約がおすすめ(7/1より予約受付開始)

いつもは館内に暮らすイルカと、ビーチでふれあい体験♪背中やお腹をさわったり、一緒に輪投げで遊んだり、芸達者なイルカとの感動的なふれあい体験は一生の思い出になりそう。平日は1日3回、土日祝とお盆は4回開催。小学生以上が対象で高校生以上2050円、小中学生1020円。のとじま

7月16日・22日、8月19日・26日には「夜の水族館」(18時~21時)を開催(特別料金)

毎週土曜には裏側探検も!

日本海側最大級の水槽に大きなジンベエザメが暮らす「青の世界」をはじめ、イルカのトンネル水槽やアザラシ万華鏡など、幻想的で写真映えする展示が魅力。 のとじま水族館

TEL/0767-84-1271

住所/石川県七尾市能登島曲町15部40

営業時間/9時~17時(最終入館16時30分)

定休日/12月29~31日

料金/高校生以上1850円、3歳~中学生510円

アクセス/電車:JR和倉温泉駅よりバス30分 車:能越道和倉ICより15分

駐車場/1100台

「のとじま水族館」の詳細はこちら

ここからはナイター情報!

※情報は2017年4月24日時点のものです。おでかけ前にご確認ください

東山動植物園【愛知県名古屋市】

東山動植物園 北極の夜、流氷上に佇んでいるかのようなホッキョクグマ東山動植物園

暗闇に浮かび上がる眼光にゾクゾク!昼間より怖いかも

開催期間:8月4日~6日・11日~13日・15日

例年暑さの厳しくなる8月に、開園時間を20時30分まで延長して「ナイトZOO&GARDEN」を開催。ライトアップされた動物園は昼間より幾分静かで、動物たちの生態をのんびり観察できる。

開園80年の歴史ある動物園。

約60haもの敷地に動物園やミニ遊園地、植物園やスカイタワーが点在。動物の種類の多さもさることながら、どこか懐かしい雰囲気も魅力。池にはスワンボートも! 東山動植物園

TEL/052-782-2111

住所/愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

営業時間/9時~16時50分(最終入場16時30分)

定休日/月曜日(祝日の場合は翌平日)

料金/高校生以上500円

アクセス/電車:地下鉄東山公園駅より徒歩すぐ 車:名古屋高速四谷出口より10分

駐車場/1600台(1日800円)

「東山動植物園」の詳細はこちら

名古屋港水族館【愛知県名古屋市】

名古屋港水族館 群れになって泳ぐ夜の魚たちは、水中のイルミネーション名古屋港水族館

19時からは幻想的なイルカのナイトパフォーマンスを開催

開催期間:7月17日・21日~8月31日

開催日は開館時間を20時まで延長し「ナイトアクアリウム」を実施。17時以降は館内照明を落とし、昼間とは違ったロマンチックな雰囲気に。17時以降に入館すると、料金が2割引きになる。

海の王者シャチに会える!

見どころのひとつは、クジラをも襲うという大きなシャチ。ガラス越しに来場者と遊ぶのが大好きで、親子シャチが泳ぐ様子も間近で観察できる。かわいい顔だよ! 名古屋港水族館

TEL/052-654-7080

住所/愛知県名古屋市港区港町1-3

営業時間/9時30分~17時30分(最終入館は閉館1時間前)

定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)※7~9月はなし

料金/高校生以上2000円、小中学生1000円、4歳以上500円

アクセス/電車:地下鉄名古屋港駅より徒歩5分 車:伊勢湾岸道名港中央ICより15分

駐車場/ガーデンふ頭駐車場30分100円

「名古屋港水族館」の詳細はこちら

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)【愛知県豊橋市】

豊橋総合動植物公園 アフリカが原産のシマウマは、暗闇でも柄がクッキリ豊橋総合動植物公園

食べ物屋台が並ぶ星空グルメガーデン※今年の開催は未定

開催期間:8月中旬~9月中旬

ナイター開園中は夜の動物たちを観察できるほか、大小様々な遊具が揃う遊園地エリアの乗り物が乗り放題に(一部を除く)。昨年好評だったプロジェクションマッピングも実施予定(詳細はHP)。

広大なエリアで1日遊ぶ!

動物園、植物園、遊園地、自然史博物館の4つのゾーンで総合公園を形成。今年3月にはカピバラやミニブタにエサやり体験ができる「もぐもぐひろば」が完成。 豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)

TEL/0532-41-2185

住所/愛知県豊橋市大岩町大穴1-238

営業時間/9時~16時30分

定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)

料金/高校生以上600円、小中学生100円

アクセス/電車:JR二川駅より徒歩6分 車:東名音羽蒲郡ICより50分

駐車場/1650台(1日200円)

「豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の詳細はこちら

※この記事は2017年5月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

古い町並で食べ歩き♪飛騨高山旅行のおすすめスポット【岐阜】
目の前で作るライブ調理にワクワク!熱々が美味しい人気食べ放題【東海】
ホテルブッフェに無添加ハム!オススメの食べ放題レストラン【静岡編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。