ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

パノラマかつズームも可能なネットワークカメラ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
パノラマかつズームも可能なネットワークカメラ

監視カメラを設置しようとしても、カメラの画角からどうしても死角ができてしまうもの。あまり広範囲をカメラで捉えようとすると、今度は細部がよく見えなくなってしまいます。そんな監視カメラ設置の悩みを解決してくれるのが、180度パノラマかつズームも可能なネットワークカメラです。

パノラマ映像のネットワークカメラ

外出先からスマホやPCで、室内の映像をチェックできるネットワークカメラ。設置が簡単で手頃な製品が多いのですが、カバー範囲が狭く部屋のほんの一部だけしか撮れないことも…。

そんな不満を解消してくれるのが、アイ・オー・データ機器のネットワークカメラ「Qwatch TS-WRFE」です。最大の特徴は、180度のパノラマレンズを搭載していることと、外出先のPCからカメラの遠隔操作ができるという点です。

パノラマレンズで監視映像のカバーする範囲が広い上に、外出先のパソコンからカメラの操作が可能。パン・チルトや上下左右に視点を動かして、リアルタイム映像を細部までチェックできます。

ネットワークカメラをスマホで視聴

ネットワークカメラ映像は環境に合わせて補正もできる凝りよう。輝度・コントラスト・彩度・鮮明度の調整が可能です。日の入り方や時間帯などで最適値で映像を確認することができます。

ネットワークカメラの映像はスマホからも視聴可能。拡大や首振り操作はできませんが、スマホアプリ「Qwatch View」を使えば、映像をリアルタイムで視聴できます。アプリは無料で、App Store、Google Playで入手可能です。

このネットワークカメラのスペックは、解像度が1920×1080ドットで、画角は水平180度/垂直95度となっています。記録メディアはmicroSDカード(最大64GB)で、電源はACアダプタ。本体サイズ/重さ:4.1W×9.5H×3.1Dcm/約75gです。実勢価格は19,224円となっています。

関連記事リンク(外部サイト)

防犯対策は空き巣が嫌がる4つのポイントを重視
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
空き巣対策!狙われる一軒家はこんな家だった
防犯カメラの設置を自力でするための注意点とは
空き巣対策をわずか数千円で実現する方法とは

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。