ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

臨月まで続く吐き気は後期つわりだった!胃腸に負担をかけない食事法で自己管理

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161129143316j:plain

私の妊娠は、ずっと吐き気との戦いでした。妊娠初期の4、5週目から安定期である妊娠5か月になっても吐き気はおさまらず、ようやく吐き気がおさまったのは妊娠6か月半を過ぎるころでした。

そして、臨月になるころにまた吐き気に悩まされるようになりました。私は、乗り物酔いをしたことが幼少期を除けば全くなかったので、吐き気というのがこんなにも大変なものかと実感しました。

臨月の吐き気は、つわりの吐き気とは違う感覚のものでした。臨月の吐き気は大体食後に生じることが多かったのです。

お医者さんに相談すると、「これは後期つわりとも呼ばれていて、体が妊娠の準備をしている証拠ですよ。あともう少しですから一緒に頑張りましょうね」と優しい声をかけていただきました。その温かい一声で気持ちが楽になりました。そして出産というのは、本当に女性の体にとって大きな変化であるということをしみじみと実感しました。 関連記事:妊娠後期に突如やってきた胃もたれ、ついには吐き気に。これは胃腸炎、それとも?!

この吐き気は、女性ホルモンの関係、そして赤ちゃんが成長しているので子宮が拡大して胃腸が押されているのが原因とのことでした。軽減する方法としては、食事を食べる量を減らして、その分回数を増やすほういいとのこと。

実は、主人からもからかわれていたのですが、普通の人は吐き気があると食欲が落ちるのに、私は吐き気があってもなぜか食欲はあり、普通に食事をしていました。お医者さんからは、食べないと赤ちゃんにも栄養が行かなくなるのでしっかり食べることは大切ですよと褒められていましたが・・・。

アドバイスもあって、これからは吐き気を感じた時は、食事の量を減らすようにしました。具体的には朝食は軽くフルーツ、10時過ぎにヨーグルト、お昼には半人前のうどん。夜は主人と一緒に食べるものの、いつもよりも量を半分から3分の1に減らしました。そうしたところ食後の吐き気が少しずつ改善されました。

それと努力したのは、胃腸に負担をかけないようによく噛んでから食べるようにしたことです。これは自分で考えたことですが、とても効果がありました。よく噛むことによって満腹感もありますし、胃腸が重くなったり、気持ち悪くなることも少なくなりました。

吐き気は臨月まで続き大変でしたが、少しでも軽減できるよう努力し、なんとか出産を迎えられたのでよかったです。 関連記事:食べられない気持ちのはけ口は「大食い動画鑑賞」?! 後期まで続いたつわりの悩み

f:id:akasuguope01:20161128150504j:plain

著者:茨城のトンコ

年齢:35歳

子どもの年齢:2歳

私は28歳の時に結婚した主婦です。すぐに子供をもうける計画はなく、30歳をこえてから子供がほしいと主人と話していましたが、いざ子供がほしいと思っても簡単にできるものではなくて、とても焦りました。妊活をしてから3年後にようやく女の子を授かりました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

石鹸を使えば嘔吐、車内の匂いで窓が閉められない! いつになったらつわりは終わる?
「つわりは甘え病だ」 妊娠悪阻で地獄の日々を送っていた私に夫が言い放った一言
妊娠6週で出血して絶対安静の入院生活。動けないストレスでつわりも急に辛くなる…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。