体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

古い町並で食べ歩き♪飛騨高山旅行のおすすめスポット【岐阜】

飛騨牛を使った料理など

城下町の趣きを色濃く残す飛騨高山。

朝の風物詩として多くの観光客が訪れる宮川朝市は、近年若い人の出店も増え始めていると聞き、取材に行ってきました!

高山の朝市と言えば赤かぶなど漬物のイメージですが、今回見かけたのはエスプレッソやプリンなど「カワイイ!」と声を出したくなるお店がたくさん。

もちろん素材には高山の野菜やミルクが使われ、ご当地でしか味わえません。

朝一以外にも、風情ある古い町並で堪能できる定番の高山グルメもご紹介。

朝から夕まで、高山に行ったらやっぱり食べ歩きがやめられない~。

記事配信:じゃらんニュース

宮川朝市

野菜や漬物だけじゃない新たな風が吹く朝市へ。

飛騨高山プリン

アドココの店主・今田さん ノアドココの店主・今田さんが一つひとつ手作りする飛騨高山プリン

飛騨牛乳で作るなめらかな飛騨高山プリン350円

タコ焼き

タコ焼き 飛騨ネギと能登のタコを使用。輪島朝市とのコラボ商品タコ焼き

タコ焼き8個500円。食べ歩きには3個200円がおすすめ

クッキーカップ・エスプレッソ

クッキーカップ・エスプレッソ(飛騨のミルク入り) クッキーカップ・エスプレッソ(飛騨のミルク入り)600円クッキーカップ・エスプレッソ(飛騨のミルク入り) 自家焙煎豆を使用。特注のカップは内側を砂糖でコーティング宮川朝市

地元の人との会話

も楽しい宮川朝市

朝一では宮川沿いに約350mにわたって露店が並びます。

最近では地元のお母さんが扱う野菜や民芸品などの販売物のほかに、その場で食べられるテイクアウトグルメも増えています。 宮川朝市

TEL/080-8262-2185(宮川朝市協同組合)

住所/高山市下三之町宮川沿い

営業時間/7時~12時(季節変動あり)

定休日/なし

アクセス/中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/なし

「宮川朝市」の詳細はこちら

御食事処坂口屋

老舗料理店が提供する飛騨牛にぎり寿司が名物。

御食事処坂口屋
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。