体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不安いっぱいのマタニティ旅行。観光地、温泉宿を避けて選んだ、大正解の旅先とは? by モチコ

第一子を授かり、無事安定期に入った妊娠6ヶ月頃、主人と2人で旅行に行きました。

安定期とはいえ、初期にトラブルがあったこともあり、かなり慎重に旅行プランを練りました。 関連エピソード:待望の妊娠と同時にわかった子宮内の出血。先生からの言葉を噛みしめて過ごした1週間 by モチコ

旅行のテーマは

「旅行だけど、日常生活レベルの行動で収めよう!」

旅行なので特別感はもちろん大事!夫婦2人での旅行なんて数年はできなくなるから思いっきり楽しみたい!でも動き過ぎは絶対しない!

これを念頭に置いて、旅行計画スタートです。

まず行先ですが、観光地はやめました。笑

なぜかというと…

f:id:akasuguedi:20170626105414p:plain

旅行に行くとなると、「行くからには!」と行先のグルメ、みどころ、お得情報などを調べまくり、かつ「行ったからには!」とそれらを逃すことなく制覇したくなる私…!

安定期ですが妊婦は妊婦。無理をして動くのはもちろんNGです。しかし観光地に行くと無理をして…というか、無理をしていることにすら気づかず動くことがわかりきっている!

ということで、刺激たっぷり楽しい事ワンサカな観光地は諦めました。

そして目的地となる宿ですが、温泉宿はやめました。

なぜなら

f:id:akasuguedi:20170626105459p:plain

温泉、気持ちいいですよね。いろんなお湯につかりたいですよね。着いて1回、夜1回、朝起きて1回の、計3回はつかりたいですよね。湯冷めもまた一興!

…という考えの持ち主なので、温泉は体調崩しそうでやめました。

大きくなったお腹でバランスを崩し、足を滑らせて転んでしまう可能性もありますし…。

ちなみに妊娠中でも何でもないときに、何もない所で転んで流血したこと、数回あります。笑

そして移動手段ですが、車一択!

新幹線や飛行機は、自由に乗り降りできないし、動きも制限されるし、人=ウイルスが多そう。そして何より、乗り慣れていないしお金がかかる!笑

自由に動けて、万が一何かあっても病院へすぐ迎えるので車にしました。 前回エピソード:職場での妊娠報告、どうすればいい?私が「正解だった」と感じた、タイミングと報告の仕方 by モチコ

と、いろいろ考えて探した結果、行先は…

雑誌に載っていた、天体観測のできるオーベルジュに決定!

天体観測なんて楽しそうだし、子どもが小さいうちはなかなかできない。そしてオーベルジュなのでご飯がおいしそう♡

雑誌で見つけた瞬間、夫婦で一致したお宿でした。

ただ食事にこだわるだけあって、妊婦のNG食材に対応していただけるか不安でしたが、電話で聞いたところあっさりOK。ありがとうございます!

旅行前の検診では、旅行に行ってもいいかお医者さんにも聞きました。

そんなこんなで慎重にプランを練り、母子手帳と保険証も携帯して準備万端で旅行に臨んだ私たち夫婦。旅行中は不安を全く感じず、無理もせず、ゆっくり楽しむことができました。行きは高速道路を使わず、のんびり下道ドライブをしたのも良い思い出です。(途中で食べたラーメンが全くおいしくなかったことすら。笑)

食事も事前にNG食材を伝えていたので、全ておいしく堪能できました!

f:id:akasuguedi:20170626105612p:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。