体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

遊ぶだけじゃない!“東京ディズニーシー”は世界旅行ができる場所だった!

遊ぶだけじゃない!“東京ディズニーシー”は世界旅行ができる場所だった!

常にディズニーのことを考えているミキティです。いきなりですが、「冒険とイマジネーションの海」といえば…東京ディズニーシー!

実はここで世界旅行ができるのを知っていましたか?

photo by furukawa miki

東京ディズニーシーに入って一番最初に見えるのが“アクアスフィア”大きな地球儀!ここから世界旅行が始まります!
 

“ロマンチックな南ヨーロッパの港町”がスタート!

photo by furukawa miki

メディテレーニアンハーバーは街並みがカラフルでかわいいと有名な、イタリア北西部の“ポルトフィーノ”をイメージしています。

photo by shutterstock

これがイタリアのポルトフィーノです。

つっちーさん(@kt423k)がシェアした投稿 – 2017 1月 8 5:58午前 PST

この港の感じがそっくり!パラッツォ・カナルは水の都“ヴェネツィア”をイメージしています。

photo by furukawa miki

ここ、東京ディズニーシーではヴェネツィアン・ゴンドラに乗ることができます。

photo by shutterstock

イタリアのヴェネツィアではゴンドラが生活手段だそうです。

イタリアでも東京ディズニーシー同様、たくさんの橋の下をくぐるみたいです。

このメディテレーニアンハーバーにはたくさんの橋や広場、お店があります。すべてにイタリア語で名前がついているんです。日本語に訳すと、ディズニーキャラクターになっていて面白いですよ。

ちなみにここでの挨拶もイタリア語。「チャオ(こんにちは)」とあいさつしてくれます。

関連記事リンク(外部サイト)

世界のディズニーリゾートを全て制覇できる世界一周ルート
ディズニー映画のモデルとなった4つの場所
「ディズニークルーズライン」って知ってる?24時間ディズニーを満喫できる船の旅とは
ココロ踊る!海外にもある夢の国。世界のディズニーランドの特色をご紹介!

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。