体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

佐藤剛の新連載 『それは「ない」からはじまった 阿久悠と歌謡曲の時代』 が「Romancer」にてスタート

音楽プロデューサー・作家、佐藤剛による新連載 『それは「ない」からはじまった 阿久悠と歌謡曲の時代』 が7月1日より株式会社ボイジャーが開発した出版ツール「Romancer」にてスタートする。
佐藤剛による新連載 『それは「ない」からはじまった 阿久悠と歌謡曲の時代』  (okmusic UP's)

出版ツール「Romancer」は2017年7月1日に3年を経過。会員数は現在 4,000 人で、ここで製作され たデジタル出版は 20,000 点を超えている。池澤夏樹、片岡義男、栗本薫(中島梓)という著名な作家の作品参加もあり、大学教授やさまざまな分野のエキスパートからも制作への意欲が注がれている。そして、この傾向をさらに力強く世の中に訴えていくためにデジタル発の企画を投入。「Romancer」3周年となる7月1日より、同連載がスタートし、当面 100 回を予定しているとのことだ。

■出版ツール「Romancer」

https://romancer.voyager.co.jp/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。