体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GRAPEVINE、新作「ROADSIDE PROPHET」発売と秋ツアーに東阪ホール公演追加、さらに大阪でリリパ開催も決定

GRAPEVINE、新作「ROADSIDE PROPHET」発売と秋ツアーに東阪ホール公演追加、さらに大阪でリリパ開催も決定

デビュー20周年のGRAPEVINEが、ニューアルバム「ROADSIDE PROPHET」を9月6日にリリースする。そして10月から行われる全国ツアーの追加公演として、東京・大阪で追加ホール公演の開催も発表。さらに地元大阪でアルバム発売記念のリリースパーティー開催が決まった。

GRAPEVINは今年でデビュー20周年。通算15枚目となるオリジナル・アルバムのタイトルは「ROADSIDE PROPHET」。”ロードサイドの預言者”を意味する冠がつけられたこの新作には、今年発表されたばかりのアニバーサリー・シングル「Arma」をはじめとする全11曲が収録されている。

20th Anniversary Limited Editionには、本日22:00よりLINE LIVEならびにスペシャアプリで配信されるスタジオライブ映像の完全版に、本作のメイキングやインタビューを加えたドキュメント映像、そしてフカツマサカズが監督した「Arma」のミュージックビデオが収録されたDVDが付属される。スタジオライブは、レコーディング同様のシステム・スタッフにてビクタースタジオでおこなわれ、大関泰幸監督によるライブ映像に仕上がっている。

パッケージはピクチャーフレーム仕様となっており、中に入っている歌詞カードの絵柄を入れ変えて楽しむことができる特殊な仕様。伊藤桂司がアートディレクション・デザインを担当。

また、10月から始まる「GRAPEVINE Tour 2017」に待望の追加公演も発表された。11月24日にNHK大阪ホールにて、そして12月1日にはツアーファイナルとなる東京国際フォーラム ホールAで開催される。アニバーサリー・イヤーの締めくくりに相応しいホール公演だ。

さらに、新作リリースを記念し、アルバムリリース前日の9月5日にumeda TRADでのリリースパーティー開催も発表された。20年前にGRAPEVINEが初めて大阪でワンマンライブを行った場所で、記念すべき新作のリリースパーティーが開かれる。ソールドアウト必至のスペシャル・イベントは見逃せない。

番組情報
「GRAPEVINE studio live 2017」
日時:6月30日(金)22:00-22:30(予定) ※アーカイブ公開の予定はありません。
URL: https://live.line.me/channels/52/upcoming/3685317
スペシャアプリのダウンロードURL:http://sstv.jp/app (無料、iOS/Android共通)

リリース情報
New Album「ROADSIDE PROPHET」
2017年9月6日発売
20th Anniversary Limited Edition (CD+DVD+ピクチャーフレーム仕様):VIZL-1216/4,000円+税
通常盤(CD):VICL-64820/3,000円+税

収録曲
20th Anniversary Limited Edition・通常盤 共通
CD
01.Arma
02.ソープオペラ
03.Shame
04.これは水です
05.Chain
06.レアリスム婦人
07.楽園で遅い朝食
08.The milk(of human kindness)
09.世界が変わるにつれて
10.こめかみ
11.聖ルチア

以下、20th Anniversary Limited Editionのみ(ピクチャーフレーム仕様)
DVD
「GRAPEVINE VIDEOS 2017 – 20th Anniversary Limited Edition -」
●GRAPEVINE STUDIO LIVE 2017
01.覚醒
02.EAST OF THE SUN
03.KOL(キックアウト ラヴァー)
04.Arma
05.スロウ
06.CORE
07.吹曝しのシェヴィ
08.放浪フリーク
●「Arma」music video
●RECORDING DOCUMENT 2017

iTunes Storeほか主要配信サイト、dヒッツほか定額制聴き放題サービスで同日配信開始予定
収録曲「Arma」は現在好評配信中 – iTunes Store:http://apple.co/2sC3bkR

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。