ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

水カンも出演! 五輪選手が登場する豪華フェス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

水カンも出演! 五輪選手が登場する豪華フェス
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(水曜担当ナビゲーター:水曜日のカンパネラ)。6月28日(水)のオンエアでは、7月1日(土)に長野県の白馬村で開催されるフェス「AIMING HIGH HAKUBA」について、ニュースメディア「Qetic」の宍戸麻美さんに、お話を伺いました。

水曜日のカンパネラは、昔から「Qetic」でライブレポートや、ニュースリリースを記事にしてもらっていたそうです。コムアイ曰く「Qetic」が他のニュースサイトと違うところは、書いているライターの特徴が出ているため、一つの記事がやたらと長かったり、細かったりしているところなのだとか。

そんな「Qetic」は、7月1日(土)に白馬村で行われる「AIMING HIGH HAKUBA」の企画・制作を担当しています。こちらのフェスには、水曜日のカンパネラも出演します。宍戸さんにお聞きしたところ、「Qetic」が「AIMING HIGH HAKUBA」に関わることになったのは、宍戸さんの白馬村愛が高じてのことだったとか。

宍戸:長野が好きで、北アルプスの魅力にハマってしまって、そこから白馬村に出入りするようになったんです。それで、チャレンジングな事をしている村の人とかに出会ったんです。
コムアイ:どんな人ですか?
宍戸:「Freeride Hakuba」という、バックカントリーで山に登って、コースのない雪山を降りていくエクストリームスポーツがあるんですけど、それの世界大会を白馬に誘致している人とか…ぶっ飛んだ人たちが多いです。

まさに、「冬季オリンピックの街」といったところなのですが、「AIMING HIGH HAKUBA」ではジャンプ台でフェスが開催されます。

宍戸:ステージが真ん中にあって、そのサイドにノーマルヒルとラージヒルがあって、そこで大ジャンプをすることが決まりました。オープニングセレモニーでは現役のオリンピック選手、渡部兄弟が飛んだり、未来のオリンピアンがパフォーマンス中にも飛ぶ可能性があって、今までにないライブパフォーマンスになると思います。
コムアイ:超楽しみ! 水曜日のカンパネラの、現在のツアーに関わっている美術チームも関わっていて、照明の人たちもヤル気満々なんです。「手持ちの照明をたくさん持ってって山とか川を照らすぞ〜」ってなってて(笑)。
宍戸:いや〜、嬉しいです。

しかも、フェス以外も楽しめるようにと、パラグライダーができたり、ツリークライミング(本格的な木登り)やトレイルランニングが体験できたりするとのこと。インドアの人も楽しめる、おやき作りのワークショップまであるそうです! みなさんも、ぜひ「AIMING HIGH HAKUBA」のサイトを覗いてみてください。

そのほか、「SPARK BOX」 のコーナーでは、トラックメイカーのケンモチヒデフミと、ヒップホップ用に作られたトラックを評論したりと今週も濃厚な60分となりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。