体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リニューアル新発売『天使のベビーコラーゲン』赤ちゃんのぷるぷる肌になりたい!

テレビや雑誌でおなじみのエイジングケアドクター・日比野佐和子先生が監修する『天使のベビーコラーゲン』は、ぷるぷる肌に憧れる女性のための美容サプリメント! 「コラーゲンを効率よく摂取する」とは? 実際に飲んでみて、その効果を確かめてみた!

 

コラーゲンは年齢を重ねるごとに減少する!?

株式会社ジョイフルライフ天使のベビーコラーゲン(62粒・希望小売価格 税抜4,125円)は、年齢と共に減少するコラーゲンを補充するための美容サプリメント。美容のクチコミサイト@cosme(アットコスメ)などで評判の「スルスル天使」が、さらなる新成分を加えてリニューアルした製品だ。監修は、エイジングケアドクターの日比野佐和子先生。“カラダの内側からキレイに” というコンセプトで誕生した。

私たちのお肌の70%はコラーゲンから成り、その役割は外的刺激から肌を守ることや皮膚にしなやかさや弾力を与えること。赤ちゃんのようなぷるぷる肌は、このコラーゲン線維の量で決まるといわれている。しかし、残念なことに年齢と共にコラーゲンは減少するもの。赤ちゃんの時のコラーゲン量を100%とすると、25才前後から大幅に減少しはじめ、40才の時には20%ほどにまで減少してしまう! しかもただ減少するだけでなく、新しいコラーゲンが生成されにくくなるというから大問題だ。

 

『天使のベビーコラーゲン』は、そんなコラーゲンを効率よく摂取するための美容サプリメント! 「最近、お肌のハリがなくなってきた気がする・・・」、「30代を過ぎて、お化粧のノリが違う気がする」というお悩みを持つ人は必見だ。

 

「2つのコラーゲン成分」でぷるぷる肌を目指す!

天使のベビーコラーゲン』の特に注目すべきポイントは、「ベビーコラーゲン」と「コラーゲントリペプチド」という2つのコラーゲン成分! まずは「ベビーコラーゲン」から知っていこう。

コラーゲンには、I型・II型・III型という違いが存在し、赤ちゃんのぷるぷる肌には「III型コラーゲン」がたくさん含まれているという。III型は弾力や柔軟性に関与しているコラーゲンで、女性の血管や子宮にも重要なのだ。『天使のベビーコラーゲン』が着目している「ベビーコラーゲン」とは、このIII型コラーゲンのこと!しかしIII型コラーゲンは食事から摂取出来ない。

 

そこで、『天使のベビーコラーゲン』ではIII型コラーゲンをサポートする「卵殻膜」を配合している。卵殻膜には、肌づくりに欠かせないアミノ酸が約20種類も含まれていて、美容効果が高いとされるシスチンも豊富に含まれているから嬉しい事づくし!

もう1つのポイント「コラーゲントリペプチド」とは?

私たちは普段、コラーゲンが豊富な手羽先やフカヒレなどを食べると「お肌がぷるぷるになるかも!?」と期待してしまいがちだ。しかし、実は一般的なコラーゲンはアミノ酸分子がつながった構造で、このままでは分子量が大きすぎて吸収されにくい状態なのだという。「たくさん食べたのに、お肌に届くコラーゲンは少ない」という状況になりかねない。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。